穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
25
 
永岡ともよしです。複数のチューナーさえ備えていれば、興味のあるテレビ番組が重複しても問題無いのですが、ここでは1本に絞って視聴、或いは録画予約する以外に選択肢が存在しないと仮定して、2018年4月改編で日曜の朝9時に並ぶ3番組のうち、どれを選ぶ人が多いのでしょうか。私に好みが近い人の中には他に手段が見つからなくて、どの番組を選ぶか本当に悩んでいる場合があるかも知れません。

2018年4月から日曜の朝9時に始まる3本は、『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)に『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系)、そして『マジマジョピュアーズ!』(テレビ東京系)です。集中させて注目度を高める効果は見込めるとしても、番組編成を考えているテレビ局や代理店の人たちは、本当の意味でアニメ・特撮を愛してはいないのが、見え透いてしまって寂しいですね。私の場合は最初から『鬼太郎』除外なので問題ありませんが、仕掛ける側の捉え方ばかりが優先では、いつか視聴者から拒絶されると思います。
    14:51 | Comment : 2 | Top
 
23
 
永岡ともよしです。積もりはしませんでしたが、先日は都心部でも雪が降ったばかりなのに、それから1週間程度しか経たないで、最高気温が25度の夏日が続くとの予想が出ていますね。短い間に20度も変化するのですから、暖かさに感謝するどころではなく、体の調子が乱れる原因になってしまいそうです。

気象情報やニュース番組で警告しても、そんな話題に無頓着な人はいますが、実際に気温が乱高下したら調整可能な私たちと違って、自分では判断出来ない存在や作物の管理が務めになっている皆さんだったら、大変だと苦情を並べるだけの私とは全く別の意味で、とても気になる気候の振れ具合なのだと思います。それにしても最高気温ひと桁から数日で夏日だなんて、日常生活でも十分注意が必要ですね。
    22:42 | Comment : 2 | Top
 
11
 
永岡ともよしです。3日前に続いて今日も私は仕事がお休みで、簡単な買い物以外は外出せずに、自宅で過ごしています。休みが多くて楽なのは羨ましいと思う人がいるかも知れませんが、その前に休んだのは3週間+1日分だけカレンダーを戻った2月半ばで、それに気付いた時には自分でも驚きました。何だか疲れが抜けないと感じていましたが、余り長期に亘って休日が無いと身体は正直に反応しますね。

もちろん最初から尋常ではない勤務日程が組まれていた訳ではなく、その日の仕事が始まる直前になって急に欠勤する人や、配属されたものの姿を消す新人さんがいて、その穴埋めに私の休日が潰れてしまったのが、21日間無休の惨状を生んだ原因です。とりあえず今後1か月間に関しては、およそ1週間ごとに休日が入っているので、後は余計な日程変更など発生せずに、予定通りの勤務を願うばかりです。
    17:21 | Comment : 2 | Top
 
26
 
永岡ともよしです。2018年2月は私と直接的な結び付きが無いまま、東京マラソンとOSK日本歌劇団の博品館劇場公演が終わりました。異動する前は職場間近の道路がマラソンのコースで、長時間に亘り封鎖されて迷惑だと嘆いていましたが、同じ都区部でも少し離れた場所で働き始めると、あの騒々しさが懐かしいと感じるのですから、本当に人間の心理は身勝手なものですね。そして同じ週末に組まれたOSK日本歌劇団の東京公演に関しては、勤務日程の都合でチケットを確保出来ずに時間だけが過ぎてしまって、結局は観劇を断念して終わりを迎えました。とても楽しい舞台だったとの感想を目にしているので、何とか別の形で作品の内容を確認したいと思います。その前に3月こそ、ブログ更新を増やさなくては!
    20:55 | Comment : 2 | Top
 
28
 
永岡ともよしです。最低気温が2度くらい違う私の地元地域なら驚きませんが、比較的高い建物から屋根の上など眺めてみると、都心で先日の雪が相当多く残っているのに気付きます。降雪量自体が東京基準では大雪でしたが、溶けるのが遅い点で記録的な出来事になりましたね。雪だけでなく、その後に来た寒波の影響は大きくて、都区部で氷点下の気温が続くなど、意識を変える必要があるかも知れません。

そんな事を考えていたら、JRの中央線で西に向かう電車で見かける光景を思い出しました。私は何回か経験しているのですが、沿線と車窓の印象が余り鮮明ではない方々なのでしょうか、大きな富士山の姿を目にして戸惑う様子を目にする機会があります。もちろん相手は大きな山なので、それから延々と走り続けても容易には近付かないのですが、山麓の遥か遠い延長線上にいるのだと考えられる程度に、あの富士山は視界に入る位置で日差しを受けています。普段は雪や本格的な寒さと縁遠い暮らしでも、もともと東京がどんな立地条件にあるのか、改めて想いを巡らせるのに貴重なチャンスのように感じますね。
    17:20 | Comment : 2 | Top