穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
15
 
永岡ともよしです。OSK日本歌劇団の大阪松竹座公演『春のおどり』は開幕が2日後に迫って、観劇予定回数を選んでもらう投票の受付終了まで、1日を残すのみとなりました。既に記事作成時点で投票総数が10に達していて、参加をお願いする立場の私は2桁到達を確認したら急に気持ちが楽になりました。

OSK関連の投票は今後も開設を目指しますが、それより先に別の路線として、「印象操作」に注目しての投票を始めてみました。話題の旬は過ぎたかも知れませんが、2017年を回顧する上で意味を持つ可能性を感じさせる言葉なので、今年の流行語に選ばれるか否か、4+1の選択肢から決めてください。
    17:47 | Comment : 0 | Top
 
08
 
永岡ともよしです。開設が6月1日で16日を締め切りと設定していますので、2017年OSK『春のおどり』について観劇予定回数を選んでもらう投票は、間も無く受付期間の折り返しを迎えようとしています。既に私以外に6名の皆さんが投票済みで、普段の交流がある訳でもないのに、こうして参加してくれるOSKファンの方々には、どれだけ感謝の気持ちを伝えても足りない程です。もちろん大事なのは私が満足する投票数ではなく、OSKに注目する人が増えて公演が盛り上がる事なので、小さな力でも継続を怠らずに、今後の応援活動に努めたいと思います。そして投票の新規開設にも積極的に取り組んで、従来に比べて幅広い層からの参加が得られるように、様々なテーマを取り入れる柔軟性と機敏さを目指して行きます。
    22:50 | Comment : 0 | Top
 
04
 
永岡ともよしです。遅くなりましたが6月に入って直ぐに、OSK日本歌劇団による2017年・大阪松竹座公演『春のおどり』観劇予定に関して、回数を選んでもらう投票を開設しました。選択肢6通りの分け方・内容は、以前に16回公演だった際と全く同じに設定してあります。私は8月末からの新橋演舞場公演まで待って、その前は神戸の新しい小劇場での初公演を目指す計画なので、今回の『春のおどり』には行きませんが、応援する気持ちには変わりがなく、この投票もOSKファンの皆さんが公演に向けて気持ちを盛り上げられるように、少しでも役に立てる事を願って毎回参加をお願いしています。受付は開幕の前日となる6月16日までで、従来通り1人1回と制限しますので、予定が決まったら忘れずに記録を残してください。
    11:51 | Comment : 0 | Top
 
30
 
永岡ともよしです。昨日は毎度ながらに24時間拘束の泊まり勤務で、短時間だけ外出した際に勤務先前の歩道で見掛けた人たちは、10人ほどが漏れなく「歩きスマホ」でした。私は正直な気持ちが直ぐ口から出てしまう人間なので、その様子を眺めながら「気持ち悪い」と言葉にしていたのですが、この記事を読んでくれる人が仮にいるとしても、恐らく理解してもらえないでしょうね。自分では何も考えられなくなった肉と骨の塊りが、機械に先導されて歩き回っている姿にしか見えないのは、救い難い醜悪の極地ですね。
    22:51 | Comment : 0 | Top
 
13
 
永岡ともよしです。OSK日本歌劇団に関する情報のチェックを欠かさないファンなら、もう当たり前の話題だと思いますが、これまで舞台の生中継や公演の告知番組など不定期に登場して来たニコ生で、固定の曜日や時間帯に放送される新番組が始まるのですね。それが視聴制限なしの設定だそうで、初回さえ放送されていない段階で判断は出来ないものの、少し興味を持った程度の見込み客の皆さんにも触れてもらい易いのは、映像ソフトの発売や公演の料金を工夫する以上に、即効性の施策かも知れません。当然私は予約してありますし、どうしても馴染めない内容ではない限り、視聴を継続するつもりでいます。

番組名 『OSK 本町カフェ』 毎月第1・第3水曜日 20時00分~20時30分
 司会:妃那マリカ 構成:牧名ことり 
 初回(2017年5月17日放送)ゲスト:華月奏、城月れい


最初から万全の仕上がりを望むのは難しいでしょうから、6月7日・21日と続くはずの2回目や3回目に向けて、楽しみがつながる初放送を期待しましょう。まだ地上波・衛星放送に固執する旧世代の感覚は残ると思いますが、配信形態の多様化が当たり前の時代ですから、この路線こそ定着させて欲しいです。
    11:27 | Comment : 0 | Top