穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
13
 
永岡ともよしです。今回の記事は私が応援しているOSK日本歌劇団に関する話題で書きますが、誰かの役に立つような新情報は何もありませんので、もっと内容や発信頻度で上位の皆さんだけ追いかけてください。私は現在でもファンだと主張が出来れば満足なので、OSKの情報収集には努力していません。

記事を書いている今日7月13日は、春にオープンした神戸の新しい小劇場シアター・エートーでの5日間公演初日ですね。もう1回目の観劇を済ませた方々は、感想をネット上に公開しているようですので、そちらをチェックすれば他の公演との比較が可能になると思いますが、私は残る日程の内で1度だけ予定している観劇後まで、影響を受けて印象を左右されそうな言葉からは、十分に離れて過ごすつもりです。

そして明後日7月15日には、新橋演舞場公演『夏のおどり』がチケット一般発売を迎えますね。大阪で観た皆さんの感想を読ませてもらう限り、酷評するような意見は目にしなかったので、OSK公演に対する信頼感の高さと合わせれば、決して安くない観劇料金でも不安は感じません。新橋演舞場の客席が満員になるのは誰にとっても当たり前ではなくて、かなり面白そうな企画や出演者でも値引きチケットが出るのは年中ですから、その困難な挑戦を今後も継続するために、先ずは2017年の公演に3回行きます。
    21:33 | Comment : 0 | Top
 
21
 
永岡ともよしです。報告が遅くなりましたが、観劇予定回数を選んでもらう投票は6月16日で受付を締め切って、今回の参加者は私を含めて10名という結果が残りました。先に結果の内訳を紹介します。

テーマ:2017年の松竹座『春のおどり』には全16公演中の何回出掛ける予定ですか?
 ☆「2~5回」・・・5票
 ☆「1回に全力」・・・3票
 ☆「今年は待機」・・・2票
 ☆「16回全て」、「11~15回」、「6~10回」・・・0票

続いて、投票に添えてもらったコメントを原文のまま、私の分を除いて紹介します。
 ☆毎年観劇回数が減っている… 「2~5回」
 ☆新序列と出演者選抜に観劇意欲を削がれた。 「2~5回」
 ☆東京では2回以上 「今年は待機」

参加してくださった皆さん、改めて本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

肝心の大阪松竹座公演ですが、6月17日~25日の9日間ですから、ちょうど今日21日が日程の真ん中となりますね。投票の傾向を素直に受け止めれば、以前のように連日通い詰めて応援するパターンは減っているのでしょうが、それでも初日から何度か難波に出掛けて、既に観劇した方々から発信された感想は私も目にしました。予想を裏切る斬新さは感じられないらしく、前半・後半ともに担当者の作風が反映された内容だと読み取りました。ドキドキは無くても、いつも通りのOSKを期待して観られそうですね。

私個人は7月中旬に神戸の小劇場で、松竹座~演舞場に不参加のメンバーによる公演を楽しんだ後、8月末から4日間開催される『夏のおどり』に備えます。神戸は新しい劇場で、その点も楽しみですね。
    09:40 | Comment : 0 | Top
 
04
 
永岡ともよしです。遅くなりましたが6月に入って直ぐに、OSK日本歌劇団による2017年・大阪松竹座公演『春のおどり』観劇予定に関して、回数を選んでもらう投票を開設しました。選択肢6通りの分け方・内容は、以前に16回公演だった際と全く同じに設定してあります。私は8月末からの新橋演舞場公演まで待って、その前は神戸の新しい小劇場での初公演を目指す計画なので、今回の『春のおどり』には行きませんが、応援する気持ちには変わりがなく、この投票もOSKファンの皆さんが公演に向けて気持ちを盛り上げられるように、少しでも役に立てる事を願って毎回参加をお願いしています。受付は開幕の前日となる6月16日までで、従来通り1人1回と制限しますので、予定が決まったら忘れずに記録を残してください。
    11:51 | Comment : 0 | Top
 
13
 
永岡ともよしです。OSK日本歌劇団に関する情報のチェックを欠かさないファンなら、もう当たり前の話題だと思いますが、これまで舞台の生中継や公演の告知番組など不定期に登場して来たニコ生で、固定の曜日や時間帯に放送される新番組が始まるのですね。それが視聴制限なしの設定だそうで、初回さえ放送されていない段階で判断は出来ないものの、少し興味を持った程度の見込み客の皆さんにも触れてもらい易いのは、映像ソフトの発売や公演の料金を工夫する以上に、即効性の施策かも知れません。当然私は予約してありますし、どうしても馴染めない内容ではない限り、視聴を継続するつもりでいます。

番組名 『OSK 本町カフェ』 毎月第1・第3水曜日 20時00分~20時30分
 司会:妃那マリカ 構成:牧名ことり 
 初回(2017年5月17日放送)ゲスト:華月奏、城月れい


最初から万全の仕上がりを望むのは難しいでしょうから、6月7日・21日と続くはずの2回目や3回目に向けて、楽しみがつながる初放送を期待しましょう。まだ地上波・衛星放送に固執する旧世代の感覚は残ると思いますが、配信形態の多様化が当たり前の時代ですから、この路線こそ定着させて欲しいです。
    11:27 | Comment : 0 | Top
 
07
 
永岡ともよしです。2017年のOSK食博公演が終わりましたね。私は断片的なネット情報に触れただけですが、大きな会場に多数の入場者がある中で、OSKの舞台を披露出来たのは本当に有意義な機会だったと思います。空間的にも広々としていて、演劇用の劇場で観ている公演よりも、ひと回り大きな広がりが映像から感じられました。そして参加した団員さんの総数が35名に達していて、もちろん同時に出演する訳ではなくても、食博が貴重なチャンスだったのが分かります。同規模の催事など簡単には見つからないでしょうが、食博的な場があれば積極的に出演を繰り返して、ファンの新規開拓に努めて欲しいです。
    21:27 | Comment : 0 | Top