穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
15
 
永岡ともよしです。2015年3月14日に北陸新幹線の長野・金沢間が開業するのに合わせて、北陸方面と越後湯沢を結ぶ「特急はくたか」は廃止されます。つまり東京基準だと、上越新幹線~ほくほく線(北越急行)経由で北陸方面に向かうルートが最優先ではなくなり、北陸新幹線で富山や金沢に直行する移動パターンが主流になる訳ですね。上越新幹線の重要度が低下すると同時に、越後湯沢乗り換えで北陸を目指す旅客輸送で成り立ってきた北越急行線は、将来的には経営基盤から危うくなりかねません。

そこで北越急行が編み出した対策は、「超快速」の導入でした。新潟県西部の中核都市、上越市の主要駅である直江津は、北陸新幹線だと乗り換えが必要なので、実は上越新幹線・ほくほく線ルートでも対抗可能なのです。特急廃止で途中駅の待機が不要になるため、普通電車用の車両でも停車駅数を抑えれば、越後湯沢~直江津間を1時間程度で移動して、所要時間の合計は北陸新幹線経由と変わりません。しかも料金は遥かに安い設定となるので、利用する側にもメリットは十分ありますよね。募集中の超快速の愛称が追い風になって、ほくほく線(北越急行)が来春以降も快調に走り続けるよう願っています。
    13:33 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可