穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
03
 
永岡ともよしです。今日はOSK・新橋演舞場公演の千秋楽を観劇して来ました。松竹座で観ていたので全く期待していなかったサヨナラショーも、2ヶ月の間に練り上げられたのか、或いは歌劇団を去るトップスターの桜花さんに恥ずかしい思いはさせられないと、志あるファンの方々が立ち上がってくれたのか、見違えるほど充実した時間になりました。桜花さんトップ時代を振り返っての検証は、プラスとマイナスの両面を含めて今後避けて通れない課題ですが、今夜は素敵な記憶を大切にして、心穏やかに眠るとしましょう。

ところで千秋楽の新橋演舞場には、OSK日本歌劇団のOGさんが多数集まっていたようですね。私が幕間に気付いただけでも、近鉄OSK時代末期のトップだった洋あおいさん、もっと最近世代のOGで平松沙理さん、蒼音淳さんを連続で見かけました。偶然の結果で3人集中していたのですから、古くからのOSKファンが意識して探したら、35分間の休憩では足りないくらい出会えたのかも知れません。それ程に重要な節目なのでしょうし、ちゃんと相応しい舞台が観られて、OGの皆さんも喜んでくれたと私は確信しています。
    23:00 | Comment : 2 | Top
Comment
2014.08.04 Mon 20:18  |  Hiroshi #-
おっしゃるとおり、サヨナラショー、随分よくなっていましたね。
映像は「今時結婚式でももっといいのがある」というレベルから、そこそこ見られるようになっていましたし、曲の入替も効を奏したと思います。舞台が全てなのですから、スターへのリスペクトのない劇団には未来はありません。今回は最後でようやく桜花さんにふさわしい水準の舞台となったと思います。
  URL  Edit
2014.08.06 Wed 23:48  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>Hiroshiさん
コメントありがとうございます。

本当に松竹座で流れた映像は寂し過ぎる内容でしたね。
あの再現を予想してサヨナラショー前は気が重かったのに
期待していなかった分だけ満足度が大きくアップしました。

OSKで頻繁にサヨナラショー開催は避けて欲しいですが
その時には十分に対応出来るような体制は常に整えて
大事なスターを華やかに送り出す舞台にして欲しいです。
お返事です  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可