穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
28
 
永岡ともよしです。報告が遅くなりましたが、OSK日本歌劇団の大阪松竹座公演『春のおどり』を主目標にして、関西まで観劇遠征に行って来ました。サヨナラショーなんて初めての経験だったので、もっと気持ちが重くなるものかと不安を抱えていましたが、桜花昇ぼるさんは最終公演でも舞台上に輝く太陽でしたね。団員さんたちの中には、何だか普段とは顔の形が違って見える人もいましたが、全員いつも通りに振舞うなんて、無理な話なのは私でも分かります。サヨナラショー以外の通常公演の部分にも、もちろん退団要素は十分に織り込まれている『春のおどり』でしたが、お別れの重苦しさよりも内容の良さが印象に残る舞台で、きっと基本は同じ構成になると思われる演舞場『夏のおどり』が、遠征前よりも一段と楽しみになりました。
    23:03 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可