穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
05
 
永岡ともよしです。相変わらず映画関連の話題といえば『アナと雪の女王』が中心ですが、3月まで遅れた日本以外では昨年末のホリデイシーズン向けに公開がスタートした作品で、その後も話題作は何本も上映が始まっていますし、もちろん今後も注目すべき映画は数多く控えていますね。今回は2014年5月に米国内公開予定の作品から、日本では夏に登場する『ゴジラ』と『マレフィセント』を簡単に紹介しましょう。

☆『ゴジラ』 Godzilla 米国公開 2014年5月16日(金)

この映画を基準にすれば本国にあたる米国では、もう公開が来週の金曜日に迫りましたね。既に各種の宣伝用映像が解禁となっていますが、今回のゴジラは大きく太く逞しくて、怪獣王らしい威容を感じさせてくれます。対戦するらしい飛行タイプの別怪獣も姿を見せていますし、単にモンスターが暴れる映画では終わらない気配が濃厚です。ゴジラ誕生から60周年の大事な節目となる今年ですから、この作品が米国~日本で大きな成功を収めて、その先へと展開を広げて欲しいですね。日本公開は7月25日(金)からです。

☆『マレフィセント』 Maleficent 米国公開 2014年5月30日(金)

日本では7月5日(土)からの公開が予定されているディズニーの新作実写映画です。題名だけ見ても、熱心なディズニー好き以外では直ぐ分からないかも知れませんが、名作アニメ『眠れる森の美女』に登場した大変有名な悪役キャラクターですね。この実写版ではアンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントから捉え直した物語を描いているそうで、『オズの魔法使い』と『ウィキッド』の関係に似た印象を受けます。ディズニーの作品世界では悪役(ヴィランズ)も人気を左右する大切な要素なので、今後も違う角度からの視点で再構成する映画は、何本も作られる事になるでしょうね。同傾向の後続作品を想像するのも楽しそうです。
    12:29 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可