穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
23
 
永岡ともよしです。OSK日本歌劇団は毎年秋に福井県越前市で開催される「たけふ菊人形」に参加していて、2013年は10月3日(木)から11月10日(日)まで公演中です。39日間に及ぶ長い日程も、もう真ん中を通過して折り返しましたね。今年の菊人形公演で注目点といえば、数年前まで客席から声援を送る地元の中学生だった穂香(ほのか)めぐみさんが、OSK新人メンバーとして出身地に凱旋しているのが最大の話題でしょう。でも今後の展開まで考えると、井上泰治さんのOSK公演初参加も見逃せません。

井上泰治(いのうえ・やすじ)さんの名前だけ見ても直ぐ気付く人は少ないかも知れませんが、長年放送された『水戸黄門』など、テレビの時代劇で多くの実績を残してきた作・演出家さんです。菊人形公演の前半で上演するお芝居は時間の制約が厳しいですし、お互い初めてで手探りの部分もあったでしょうね。しかし娯楽時代劇の分野で活躍してきた方ですから、地域に密着した公演が中心のOSKには今後の重要な戦力になると思います。また東京で公演数を重ねてきた三越劇場は、基本の客層が高めの年齢層に固まっていますので、構成が明快で分かり易いお芝居は、きっと好評を得られるに違いありません。菊人形以外の公演なら1時間程度の長さが確保出来ますから、井上さんには2作目以降も大いに期待しましょう。
    22:41 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可