穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
27
 
永岡ともよしです。鮮度を大切にするのなら当日の夕方が記事を公開する期限だったでしょうが、泊まり勤務に入っていた私は最初から大きく出遅れていた上に、帰宅後も他の用事に取り掛かっていて2日目の夜になってしまいました。それでも書き残しておきたいほど、5月26日の「藤浪-大谷」対決は注目が集まりましたね。2本目の二塁打は結果が分かっていても驚かされる打球で、ニュース番組のスポーツ枠では記憶にないくらい集中して見ていました。ただ二人の直接対決が始まる前に試合の勝ち負けは大よそ決していた感じで、藤浪投手は打者・大谷選手を全力で抑える配球ではなかったとも言われていますね。これが勝敗を最優先にした対決だと、例えば同点で試合の終盤なら塁上の走者を進められれば内野ゴロや外野フライでのアウトでも攻撃側の成功となります。そんな際どい状況下で、再び(体格・期待値とも)超大型新人さん同士の対戦が見てみたいです。次回以降は、生中継での全国放送実現にも期待しましょう。
    23:08 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可