穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
24
 
永岡ともよしです。昨日の朝に泊まり勤務を終えて今日が完全なお休みだった私は、同じ市内にある実家に行って過ごしていたのですが、明らかに疲れている様子に気付いた両親から色々と質問されて、現在の勤務が24時間拘束のみで毎回泊まっている事や、その合間に夜行バスを主な移動手段にして出掛けている観劇遠征について初めて伝えました。仕事に関しては交替勤務で月に何度かは泊まりもある程度だと考えていたようで、しかも十分に休養せず無理な日程で遠出までしていると知って、二人とも酷く悲しそうな表情で私も辛かったです。仕事の方は自分の事情で体制を変えられませんので、既に何枚も確保してあった遠隔地での観劇チケットを全て手放し、勤めに出ない日は身体をちゃんと休ませると約束して何とか両親に納得してもらいました。以前なら相当に悪い部類に入るような体調が常態化していて、自分でも多少不安を抱き始めていただけに、そろそろ行動パターンを考え直すべき時期だったのかも知れません。

「OSKファンの皆さんへ」
普段は一人暮らしで家計の面では自立している私ですが、余り無謀な生活を続けて家族を心配させられませんので、4月・松竹座以降の公演を目標にした遠征は取り止めます。今年は8月に日程が組まれている南座や、大好きな武生の街を訪ねられないのは寂しいのですが、上手く折り合いをつけて新しい形が見つけられるまで、私は東京に留まっての観劇や情報発信でOSKを応援します。華やかな歌劇の舞台を楽しみ、その魅力を多くの人に知って欲しいと願う気持ちは決して変わりませんので、ブログの掲載内容が多少違ってきても、どうか従来通りに同じOSKファンの一員としてのお付き合いを宜しくお願いします。
    21:18 | Top