穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
04
 
永岡ともよしです。現在はOSK日本歌劇団の応援を活動の中心に据えていますが、元々はアニメ系を目指してブログの世界に進出しましたので、時おり「それらしき」記事を掲載しています。今回は3月に放送を終了したTVアニメの中から、私が最後まで視聴した作品を並べて簡単に紹介しておきましょう。

【2クールを超える長期継続アニメ】
☆『銀魂』(第2期)
☆『べるぜバブ』
☆『BLEACH』

【1クール・2クール放送のアニメ】
☆『男子高校生の日常』
☆『ちはやふる』
☆『妖狐×僕SS』
☆『パパのいうことを聞きなさい!』
☆『あの夏で待ってる』
☆『ゼロの使い魔』(第4期)
☆『灼眼のシャナ』(第3期)

『BLEACH』と『灼眼のシャナ』については、長年のお付き合い以外に最終回まで視聴を続けた理由はありません。『ゼロの使い魔』も多少きつく感じられましたが、相変わらず快調だったOP曲の助けが大きかったと思います。きっと帰って来てくれると信じている『銀魂』は別にして、想像もしていなかった『べるぜバブ』の終了は久々にショックでした。『アニマル横町』の打ち切り以来でしょうか。私は馬鹿な仲間が大勢集まってくるタイプの作品が好きなので、追われるようにして突然お別れするのは本当に残念でなりません。

そして2クール放送までで終了した作品の中では、良い方向に期待を裏切ってくれた『妖狐×僕SS』と半年間楽しい緊張感を味わえた『ちはやふる』を上位に評価しつつ、『男子高校生の日常』を1番手に挙げます。おまけパートの『女子高生は異常』を含めて、保存すべき価値など皆無なのに放送が待ち遠しいアニメでした。スタッフ・出演者基準なら『銀魂』の姉妹作品で、やはり作り手の確かな力量は大切ですね。
    22:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nt0214.blog47.fc2.com/tb.php/716-e092f306