穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
11
 
永岡ともよしです。昨日は夕方までの勤務を終えた後に、いつものシネコンで映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を観てから帰宅しました。とにかく全編を抑えた調子で押し通す作品で、大花火大会を期待する人にはガッカリな2時間余りかも知れません。しかし静かな流れではあっても決して澱んではいなくて、事実から何も学び取ろうとしない無反省な連中にとっては、清らかな冷水を浴びせかけられた気分になるであろう、確かな芯の通った映画だったと思います。それにしても聯合艦隊旗艦「長門」は美しいですね。

ここからは映画の内容を離れます。私の父は山本五十六さんと同郷ですが、残念ながら同じ学校の出身ではないので直接の後輩という訳ではありません。それでも幼い頃から聞かされてきた五十六さんの人物像が見事に映像化されて、こうして日本中の皆さんに観てもらえるようになったのは、父の生まれ育った新潟県中越地方を大切な二番目の故郷だと考えている私にとっても誇らしい限りです。

【追記】
映画の終わりには小椋桂さんの歌が流れるので、アニメ『銀河英雄伝説』みたいな感覚が残りました。
    09:37 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2012.01.12 Thu 14:34  |  のぶちん #ywW7zt0k
日本の戦艦は美しい。
大和、伊勢、金剛なんかも綺麗です。

史実に詳しい人は大花火大会は期待していないと思います。
太平洋戦争で戦艦同士の砲撃戦ってほとんど無かったから・・・。
戦艦の砲撃で沈んだ日本の戦艦は霧島だけです(^_^;)

でもCGには興味があります。
どの程度再現されているのか?
長門のみならず  URL  Edit
2012.01.13 Fri 19:53  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>のぶちんさん
こんばんは。

あくまで人間の姿を描く映画ですので戦艦や空母を舐めるように
じっくりと画面上に再現して見せてくれないのは少し残念でした。
個人的にはミニチュアだと限界のある艦載機の発着シーンを
もっと映像化して欲しかったのですが叶わずに終っています。

そうですね、金剛型など英国生まれのデザインが日本で改装され
完成された姿は優美さと機能性を兼ね備えた頂点だと思います。
のぶちんさんとは本当に色々なお話しが出来て感謝しています。
お返事です  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nt0214.blog47.fc2.com/tb.php/685-0b30d6d4