穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
15
 
永岡ともよしです。今日は泊り勤務を終えてから通勤路線の乗換駅に近いシネコンまで移動して、仮面ライダーの映画版最新作『MOVIE大戦 MEGA MAX』を観ました。物語の深みとか1号~ストロンガーの7人ライダーへの思い入れに拘る人には向かないでしょうが、疲れて集中力が鈍った私にも退屈する暇を与えない爽快な作品でした。TVシリーズでは2代前の主役Wが私の予想より活躍してくれて嬉しかったです。

そして特に印象的だったのが女性出演者の力強さですね。敵方の幹部的なキャラクターを演じる人見早苗さんは、女性ライダー「なでしこ」のアクションも担当して大活躍ですし、『オーズ』でお馴染みの里中(演:有末麻祐子さん)も暴れまくっていました。いくら考えても仮面ライダーバースの2人より強そうです。でもW~オーズ~フォーゼの作品世界で最も逞しいのは、経営するお店が破壊されても笑顔で受け入れてしまう「クスクシエ」の知世子さん(演:甲斐まり恵さん)でしょう。シワクチャの笑顔に魅力満載だと思います。
    19:49 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2011.12.24 Sat 14:37  |  のぶちん #ywW7zt0k
コメントが前後して申し訳ありません。

旧ライダーは登場するだけでテンションが上がる人もいます。
ブログ友達もその一人だったようです。
テンション上がっていました(笑)

Wが活躍してくれるのは嬉しいですね。

そして女性も大活躍(^o^)
現代を象徴しているとか冷めた目で見ないで
優しく繊細で強い女性をもっと活躍させお母さん層だけでなく
小さな女の子も楽しく見られるような作品を作って欲しいものです。

今は人気職業の声優さんもその昔は不遇で認められていないこともありました。
特撮もそろそろ子供のもの、男の子のものという認識から外れて
誰しもが楽しめるジャンルの一つとしてその地位を築いて欲しいと思っています。

うーん!見に行きたいけどなかなか時間がとれない。
でもこの記事を読んだらどんな形になっても必ず見るという強い意志に変わりました。
ありがとうございます(^o^)
こんにちは  URL  Edit
2011.12.25 Sun 09:59  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>のぶちんさん
いつも十分に練られた丁寧なコメントありがとうございます。

この作品に関しては七人ライダーを参加させなくても
W~フォーゼと新キャラクターで足りていたと思いますが
新作で姿が観られるだけで楽しめる人もいるでしょうし
そう考えれば意味のある登場だったのかも知れません。

Wの2人からオーズ、フォーゼの連続変身は興奮しますよ。

怪獣系の特撮作品は初期ゴジラ世代が一定の年齢に達して
メディアでの扱いが急激に大きくなった実例があるようですし
今のスタイルの特撮ヒーローも次の段階に進んで欲しいですね。
その為には添え物でない女性の活躍も欠かせないと思います。
お返事です  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nt0214.blog47.fc2.com/tb.php/675-3f025c6f