穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
22
 
永岡ともよしです。三越劇場で開催されるOSK日本歌劇団・東京公演のチケットは、9月18日(日)12時開演の最終回が、ぴあ・イープラス・ローチケでは予定枚数終了(カンフェティは残数あり)、17日(土)16時開演回は、ぴあ・ローチケが終了してイープラス・カンフェティが購入可能となっています。完売すれば良いというものではありませんが、何しろ近鉄傘下だった旧OSK時代の日本青年館以来、8年半ぶりに実現する東京公演ですので、今後の展望を広げるためにも先ずは客席を埋めて幕開きを待つ体制を整える必要があると思います。中身が素晴らしくても、チケットが売れなくては進出拡大など望み薄ですからね。

OSKの活動基盤である関西地区から遠征してくるファンの皆さんは、土曜のお昼頃の到着予定で東京まで移動して、当日の16時からと翌日の千秋楽を観て、夕方には地元に帰る流れなのでしょうか。早めの出発なら土曜12時開演の回も間に合いますよね。ただし、初日と2日目は祝日にもなっていない普通の木・金で、しかも15日=16時~、16日=12時~・16時~という開演時間の設定ですので、東京在住でも通常のお勤めなら観に行けません。お休みを取るにしても限界はあると思います。しかし1週間や10日間といった長さの東京公演を実現するには、平日の早い時間帯にも一定の集客力が見込めなければ困難が生じます。もし日本橋が気軽にお出掛け可能な生活圏内で、歌劇に興味を持っているのなら、1度試しては如何でしょうか? 私が経験したように、OSK日本歌劇団を知れば人生の喜びは更に大きく膨らみます。
    18:30 | Top