穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
24
 
永岡ともよしです。過去34の戦隊ヒーローから力を受け継いでいる設定の『海賊戦隊ゴーカイジャー』ですが、先日の放送回では5人全員がレッドに変身するパターンが披露されましたね。同一戦隊のメンバーを5人揃える形ばかりを事前には想定していたので、見せ方の工夫で今後も楽しませてくれそうです。

そして過去戦隊オリジナルキャストから、マジレッドこと小津魁を演じていた橋本淳さんが、謎の男といった感じで登場してきました。設定上では「レジェンド大戦」の結果、ヒーローとしての能力は失われているハズなので、次回の展開への関わり方が興味深いです。その大戦の様子が描かれていた初回冒頭部分ではアカレンジャーの声を誠直也さんが担当していましたが、画面上に姿を見せるのは橋本さんが初めてで、これからのオリジナルキャスト起用法にも注目したいと思います。

『魔法戦隊マジレンジャー』は6年前に放送されていた戦隊シリーズ第29作で、5人が姉弟の関係だったのも特徴の1つです。お母さんが渡辺梓さん、お父さん役を演じたのは磯部勉さんでした。敵方の幹部ウルザードが実は5人の父である辺りは、同時期に送り出されたガンダムシリーズの作品と共に、『スターウォーズ』の影響を感じさせる構成でした。『マジレンジャー』は他の戦隊モノと比べてもメンバーの年齢が低くて、最年少のレッドだった橋本さんは現在でも24歳の若さです。海賊たちに対して先輩っぽく語るには早過ぎる気もしますが、2月27日の放送を楽しみに待ちたいと思います。
    09:07 | Top