穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
31
 
永岡ともよしです。今日は東京・日生劇場で坂本昌行さん主演の『ゾロ ザ・ミュージカル』を観てきました。注目している皆さんなら御存知の通り、残念ながら集客の面では最高の状態とは言えませんが、公演内容は必見の価値があると感じました。規格に収まるように仕立てられたブロードウェイからの輸入作品とは大きく違っていて、音楽や場面の組み立て方も新鮮ですね。もちろんディエゴ=ゾロとして主役を務める坂本昌行さんは、動きの良さ・歌唱の安定度など申し分の無い素晴らしさです。

普段からジャニーズの皆さんは出演する作品が粒揃いで、しかも演出家の期待に応える演技で評価が高いので、未見の段階で購入を決めても「ハズレ」は無いと断言出来ます。ただし、この冬の東京地区はジャニーズ系の有力舞台公演が目白押しで、東宝が高額資金を投入した『ゾロ』日本初演も大きなヒットには至っていません。帝劇・グローブ座・シアターコクーンに新規開場した神奈川芸術劇場こけら落とし公演と揃っては、興行的には厳しい現実を強いられるのも止むを得ないでしょうね。それでも『ゾロ ザ・ミュージカル』の東京公演は2月28日(月)まで4週間残していますし、名古屋・中日劇場=3月5日(土)~20日(日)、大阪・梅芸メインホール=3月24日(木)~28日(月)と続きますから、再演を確実にするくらいに浸透度を深めていくと期待しています。カーテンコールの「バンボレオ」で、皆さん一緒に踊りましょう!
    20:52 | Top