穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
24
 
永岡ともよしです。2010年のOSK日本歌劇団による公演から、今の時点でもう1度観たい作品を選んでもらう投票は、1月23日限りで受付を締め切りました。私の分を除いて21名の皆さん、投票への参加ありがとうございました。今後もOSK関連を中心に企画を考えていますので、お付き合いをお願いします。

もう1度観たい2010年OSK日本歌劇団の公演は?

8票 『女帝を愛した男』(12月 大阪国際交流センター)
5票 レビュー in KYOTO(7月 京都・南座)
5票 『Love Force』(10~11月 たけふ菊人形)
2票 『バンディット!』(5月 OBP円形ホール)
1票 春のおどり(4月 大阪・松竹座)
1票 『Shining Parade』(9月 高石アプラホール)

後半の公演ほど印象が鮮明で選ばれ易かったのかも知れませんが、上位には7月以降の作品が並びましたね。コメントをチェックしてみると、5票獲得で2位タイだった南座公演には「観劇人生の中で最高の作品」との声が寄せられていました。同じく菊人形公演に対する投票には、「特にラインダンスがよかった!」「ショーがよかったので」と意見が添えられています。武生のラインダンスは私も大好きで忘れられません。

昨日の斑鳩から2011年のホールやライブハウスでの公演が始まりましたね。私は4月の松竹座までOSK観劇はお休みですが、公式サイトやブログには欠かさず目を通して情報と離れずに過ごしています。春に遠征する頃には5月の金沢や7月の南座、そして未発表の公演に関する話題で賑やかでしょう。現場からの報告は出来なくても、私はOSKを応援する姿勢を忘れないでブログ活動を続けていきます。
    09:22 | Top