穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
18
 
永岡ともよしです。今日はお休みで時間に余裕があり、シネコンに行って映画を2作品鑑賞してきました。人気特撮シリーズの最新作『ウルトラマンゼロ』と宝塚歌劇の映画版『スカーレット・ピンパーネル』です。

もう上演終了も近いウルトラ映画の方では、ゼロと宿敵ベリアルの対決が軸になるのですが、私が一番印象に残ったのは、冒頭部分でのミラーナイト登場シーンでした。お姫様の危機に髪のティアラから現れる姿は、往年のミラーマン以上に颯爽として勇者らしかったです。しかも最終的にベリアルを倒す上でミラーナイトの能力が大きな役割を果たす事になりますし、かなり見せ場が用意されていましたね。もちろんグレンファイヤーやジャンボットも活躍しますよ。傑作とまでは称えませんが、十分に楽しめる作品でした。

2本目は通常の公開作品とは違う舞台公演のスクリーン上映である『スカーレット・ピンパーネル』です。最近はお芝居やオペラなど、劇場で収録した映像を目にする機会が増えていて、その分野には宝塚歌劇団も進出しています。この『スカピン』は2010年の月組による東京公演の様子を素材とした作品で、大人気ミュージカルを映画用に編集・加工して新しい楽しみ方を提供してくれています。私が見たのは座席数500を超える大きな会場で、すわり心地の良い椅子と大画面に良質な音響と揃って、素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。ただし実際の舞台公演では2幕に分かれる2時間半+宣伝・予告を休憩無しなので、ちょっと疲れた感じは残りますが、それでも2,500円の料金が安いと感じる映画版鑑賞でした。
    17:20 | Top