穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
17
 
永岡ともよしです。某コンビニに大量のポスターが掲示されていたりして、簡単な情報は頻繁に目にしているものの、私自身は実写版映画の『宇宙戦艦ヤマト』には全く興味がありません。でも世の中の皆さんが、どの程度関心を持って新作の話題に接しているのか、本当のところが気になります。主演している木村拓哉さんへの個人的な嫌悪感だけで批判的な態度を取っている人には自重をお願いしつつ、率直な印象を教えてもらえたら嬉しいです。それと12月にはウルトラマンの映画最新作も公開されるのですが、まるで何処にも存在していないように世間は静かで不安になってしまいます。『ヤマト』に加えて『ウルトラマン』についても、特撮・ヒーロー系が好きな方からのコメントをお待ちしています。

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 2010年12月1日(水)公開 配給:東宝 公式はコチラ

『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』 
                    2010年12月23日(木)公開 配給:松竹
 公式はコチラ

    10:40 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top
Comment
2010.11.17 Wed 12:37  |  マチコ #-
私は木村拓哉さんのファンです。このところヤマトに関してものすごい
バッシングに悲しいです。試写会を見に行って原作を知らない私ですけど、ファンだからではありませんが、いやなら見なければ良い事です、一生懸命作った作品にネットやメディアに何故?人間性さえないのでしょうか?とても残念です。映画は日本でもここまで出来るのと思うほどの映像、最後まで誰一人声も発せず見入って涙あふれる作品でした。言論の自由のはき違えではないのでしょうか?
ヤマト  URL  Edit
2010.11.17 Wed 15:09  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>マチコさん
コメントありがとうございます。

それだけ自信をもって良かったと薦められる映画であれば
私も興味なしでは済まさない方が自分にプラスでしょうね。

宣伝が盛んなので実際どの程度興味が持たれているのか
知りたくて今回の記事を書いてみましたが
最初に木村さん叩きが前提になっているような意見には
個人的な好き嫌いの次元ではなく気分が悪くなります。

これから他の方々にもコメントが寄せてもらえるのなら
純粋に興味の有無や作品の感想を待ちたいと思います。
お返事です  URL  Edit
2010.11.17 Wed 16:19  |  マチコ #-
先ほどは感情のままにコメントして失礼しました。
あまりのバッシングに怒りをぶつけてしまいました。
もう一度永岡さんのブログを読み返したら意味が違う
様でした。私は木村拓哉さんのファンなので、やはり
ひいき目でみてしまいますが、一度見て頂きたいと
思います。私は女性なのでヤマトの原作はしりませんが、
感動をやはり多くの方に味わって欲しいと思います。
永岡様  URL  Edit
2010.11.17 Wed 16:46  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>マチコさん(2)
再コメントありがとうございます。

本文や最初のお返事でも書いておいた通りに
私は映画そのものへの関心は持っていませんでしたが
余りにも話題づくりの点で賑やかな状態に感じられて
実際はどの程度注目されているのか知りたかっただけです。

大きな規模で公開される作品で観る機会は多いでしょうから
もう少し様子を伺ってから私の行動は決めたいと思います。

仮に何処か誤解に基いて始まった今回の交流であっても
マチコさんの気持ちが伝わって貴重な経験が出来ました。
またいつか私たちの間に素敵なご縁がありますように。
お返事です  URL  Edit
2010.11.17 Wed 19:18  |  かかずユキ #-
多分、私の年齢くらいがウルトラマンも宇宙戦艦ヤマトも
ど真ん中世代だと思います。
でも正直な意見を言わせて頂くと関心は限りなく薄いです。
ウルトラマンだと・・・最近のを以前テレビで2,3話視ましたが
少なくとも怪獣好きが求める番組では無いと感じました。
ウルトラマンの一番の見所は魅力的な怪獣だと思ってます。
派手でカッコいい怪獣ではありません。

ヤマトは・・・当時、かなりの感動をもらいました。
劇場版の2作目までは名作だと思ってます。
私の場合は純粋にアニメ好きです。
逆にドラマには、まるで興味がありません。
テレビでもドラマは一切、視聴してません。
私にとってヤマトはアニメ作品であり、私の中では劇場版2作目で
完結しております。

でも、これは、あくまでも個人的な見解です。
ファンの方々が、このコメントを見て不快な思いをされたのでしたら
お詫びを申し上げます。
こんにちは  URL  Edit
2010.11.17 Wed 21:14  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>かかずユキさん
いつもコメントありがとうございます。

私は最近のウルトラシリーズにも好きな作品が多いので
今回の意見は本音だと凄く寂しいと感じてしまいますが
確かに登場する怪獣には初期の方が重みがありましたね。
同じ事は繰り返せませんし造り手も苦しいのだと思います。

私はアニメの宇宙戦艦ヤマトを視聴して実写版を想像し
そこでの沖田艦長は里見浩太朗さんを考えていました。
昔は日本テレビ系で大型時代劇を放送していた時期があって
そのイメージで里見さんを艦長に想定していたのでしょう。
今回の実写版映画で演じているのは山崎努さんだそうです。

また次の機会でもコメントの投稿を心からお待ちしています。
お返事です  URL  Edit
2010.11.17 Wed 21:17  |  トムくん #-
こんばんは。「ウルトラマン」及び「宇宙戦艦ヤマト」
の第一世代のトムくんです。
お久しぶりです。
私としては、もう昔の思い出深い作品をこねくり回す
のはやめていただきたい、というのが正直な感想です。
「あしたのジョー」も実写版で、宇多田の曲が主題歌に
なるとか。もううんざりですね。
古い作品をいじるくらいなら、新しい作品をどしどし
作ればいいのにと思うのですが、作る人、考える人が
いないのでしょうか?
それとも、「ウルトラマン」やび「ヤマト」以上の
作品はできないとはなからあきらめているのでしょうか。
あまりにも安直で、亡くなっている原作者に対しても
失礼だと思います。
安直  URL  Edit
2010.11.17 Wed 21:59  |  顧問 #-
こんばんは、ともよしさん。
私はヤマトの原作、劇場版、アニメなどいろいろ見ております。
今度の実写版も行こうと思っております。
ヤマトが好きだからです。きっと素敵なお話だろうと思います。
演じる役者さん云々でなく作品が見たいから、行きますよ。
  URL  Edit
2010.11.17 Wed 22:57  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>トムくんさん
なかなかコメント可能な記事を用意できず申し訳ありません。

そういえば「あしたのジョー」に宇多田さんの組み合わせですね。
本当に新しい企画が実現していないのは誰の目にも明らかです。
「ゴジラ」シリーズこそ長い休止期間に入ったままですが
ウルトラ・ライダー・戦隊にガンダムは稼動状態が止まらず
そこに更に旧作の焼き直しが次々と投じられる現状でしょう。

ただ円谷プロにしても非ウルトラを目指しても結局成果を得られず
遠回りを経たもののウルトラ兄弟・光の国の路線に戻って
最も新しいウルトラマンゼロはセブンの息子として登場しましたし
年末の新作には他の円谷作品を連想させるキャラが加わります。

斬新なアイディアに空振り覚悟で製作・宣伝のお金を費やすよりも
固定ファンが動いてくれる定番タイトルで稼ぐのが確実だと考えて
もう簡単には未知数の新作に賭ける姿勢は取れないのでしょうね。
良い作品を願いつつ壮大な失敗作を恐れてはいけないとも思います。
お返事です  URL  Edit
2010.11.17 Wed 23:07  |  永岡ともよし #9nFK/Kms
>顧問さん
コメントありがとうございます。

地味な私のブログなのにコメントが寄せられているのは
やはりヤマトが大きな注目を集めている証拠ですね。
それだけでも私が記事を書いてお願いした甲斐がありました。

私のように単に過去の作品を観た経験があるという程度ではなく
広くヤマトに接した上で実写版に期待する立場からならば
先ず行くというのが当然最初に浮かんでくる選択肢だと思います。
公開後に感想を伺う機会があれば是非よろしくお願いします。
お返事です  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://nt0214.blog47.fc2.com/tb.php/492-f2ade324