穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
06
 
永岡ともよしです。上演する作品のラインナップではなく、もっと事務的な2011年の当初日程だけ、宝塚歌劇団から発表されましたね。本拠地・宝塚大劇場は毎年元日から公演を行っているのに対して、東京は年初めの2日間を休んでから新年の上演が始まっていましたが、来年は東西一斉に元日からのスタートとなります。新トップ・音月桂さんの雪組が登場する大劇場は現時点で演目未定ですが、西から移動してくる東京は既に確定していて、今年のラストを飾る宙組『誰がために鐘は鳴る』が、そのまま1月1日から東京宝塚劇場で上演されます。久々の再演ですが知名度は高く、大切な節目の公演となりそうです。

2011.jpg

発表されたスケジュールの中で1つ気になって仕方ないのが、9月に予定されている中日劇場公演です。例年2月には宝塚歌劇団が出演していて、2011年も星組で従来通りに日程が組まれています。しかし3週間以上に及ぶ公演である2月と違って、来年9月は17日から25日までの9日間に過ぎません。何らかの企画が先行していて、そこに歌劇団が乗った形も考えられるでしょうし、或いは今後の公演体制が期間を短縮する先駆けなのかも知れません。9月も同じく星組による公演で、演目や出演者など舞台の内容だけでなく、色々と想像が広がる中日劇場への追加進出に興味が尽きません。
    18:15 | Top