穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
22
 
永岡ともよしです。今夜は劇団四季が上演している『サウンド・オブ・ミュージック』を観てきました。恥ずかしながら舞台版は初めてで、確かに名作と呼ばれるのに相応しい見事なミュージカルでした。初演当時には既に『ウエストサイド』が登場していた訳で、決して最先端の様式を備えた作品ではなかったのですが、21世紀も10年目を迎えた今となっては、そんな些細な点など何ら問題ではありません。

ただし「もしも私がオーストリア人であったら」と考えると、この偉大なミュージカルを素直には賞賛出来ないだろうと思います。お芝居の内容そのままを受け入れてしまうと、描かれている時代のオーストリア人は大半が自分達の国を併合したナチス・ドイツに抵抗もせず、従順に従った屈辱的な民族だったと認める事になるからです。それが歴史的事実としても、決して心地良く響く物語ではないでしょうね。
    23:50 | Top