穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
30
 
永岡ともよしです。現・都知事一派が国政選挙に参戦するようで、その主義主張から私は最初から投票する可能性など無いのですが、どんな位置を占める勢力となるのか、把握が難しいと感じる人はいるのでしょうね。反リベラルで、歴史修正主義の考え方は明確なのですから、最低最悪なアベ政権を支持してきた層にとって、受け入れ易いのは間違いないとして、表面上は争っている姿勢を見せながらも、後継を含めて現状を追認して補完する立場なのか、人気獲得のためには宗旨替えも簡単に決めそうな弱弱しい首相に見切りをつけて、乗り換えようと考える人たちの受け皿になるのか、国政選挙通過までは見えないのかも知れません。とにかく私は、歴史を修正してリベラルを排除する連中に対しての抵抗を続けます。

【追記 2017年10月23日】
選挙戦が進むにつれて、都議選の勢いは完全に失われて、比較対象として相手を映えさせる形で役目を果たして、与党の補完勢力になってしまいました。評価されていた絶頂期は、本当に短かったですね。
    14:45 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可