穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
10
 
永岡ともよしです。どうして演劇ファンとしてブログを展開している人たちが、期限を定めず休館している南座の話題に触れようとしないのか、私には全く理解出来ないのですが、まだまだ耐震強度を補うための費用や工期など目途が立たない中で、看板公演である顔見世は近隣の先斗町歌舞練場で開催されると発表済みですね。でも関西の皆さんが書いていると思われるブログでさえ、積極的に取り上げている記事は読んだ記憶がありません。規模は半分でも歌舞伎上演に適したスタイルの劇場ですし、私はOSKの公演を観に行って本当に魅力的だと感じた建物なので、先斗町歌舞練場での顔見世が素晴らしい興行になると期待しています。ただし歌舞伎公演で使用される訳ですから、該当する時期にOSKの公演は組まれない事が確定ですね。いつか良い作品を揃えたOSKの京都公演を、先斗町歌舞練場で観たいです。
    22:11 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可