穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
17
 
永岡ともよしです。今日は横浜の神奈川芸術劇場(NHK横浜放送局と同じ建物)に行って、宙組公演『ヴァンパイア・サクセション』の初日を観劇しました。大劇場~東京とは別枠の公演で、組の主演コンビは名作『王家に捧ぐ歌』で福岡・博多座に出演中です。こちらのグループは男役2番手の真風涼帆さんを主役にして、3番手スターの愛月ひかるさん、娘役ではヒロイン路線で強力に推されている星風まどかさん、アムネリス役を離れて登場する伶美うららさん+専科からのお二人が中心となるメンバー構成ですね。
横浜真風
宝塚歌劇団・宙組公演 ミュージカル 『ヴァンパイア・サクセション』 作・演出:石田昌也
 神奈川芸術劇場・ホール 2016年5月17日(火) 13時00分開演
 出演:真風涼帆、星風まどか、愛月ひかる、伶美うらら、京三紗(専科)、華形ひかる(専科) ほか


この作品は結末を最初に明確な形で示してしまうので、そこに到達する過程で捻るのかと思ったら、難しい仕掛けなどは一切無くて、観客を驚かせたり迷わせたりする展開はありませんでした。単純さは物足りなさにも通じますが、本来は大衆向けに特化した舞台公演である宝塚歌劇の本質からすれば、こんな構成が正しい在り方なのかも知れません。1週間の短期公演ですが、最終日まで日数を残しますので、ここでは細部に触れないでおきます。個人的に最も活躍が目立つのは、専科の京さんという印象でした。
    22:12 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可