穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
09
 
永岡ともよしです。今日は千葉県市川市まで行って来ましたが、「いまをときめくミュージカルスター!」海宝直人さんの出身地だから訪問した訳ではなく、宝塚歌劇団・月組の全国ツアー公演を観劇しました。

宝塚歌劇団・月組 全国ツアー公演 『激情 -ホセとカルメン-/Apasionado!! III』
 市川市文化会館・大ホール(千葉県) 2016年4月9日(土) 14時00分 開演
 第1部 ミュージカル・プレイ 『激情』 -ホセとカルメン- 脚本:柴田侑宏 演出・振付:謝珠栄
 第2部 ファナティック・ショー 『Apasionado(アパショナード)!! III』 作・演出:藤井大介
 出演:愛希れいか、珠城りょう、凪七瑠海、暁千星、宇月颯、輝月ゆうま、早乙女わかば 他

月市川

今回の月組・全国ツアーは昨日が神奈川県横須賀市で、関東南部では今日あす2日間が市川市での公演です。私は1度限りの観劇ですが、お芝居で多少配役の手直しさえあれば、宝塚大劇場~東京の1か月公演に通いたい程の確かな出来栄えですね。余計な注釈など付けずに、このまま愛希さんと珠城さんに組の主演コンビとして舞台に立ち続けて欲しいです。名目上の月組男役トップさんは実質レームダックですし、何より相手役である愛希さんに全ての分野で大きく劣っていて、ずっと前からコンビの釣り合いが取れていませんでした。やっと現在の愛希さんにも相応しいパートナーが得られたのだと思います。

デュエットダンスで、主演コンビが同じ振り付けで踊っているなんて、月組公演では何年間も観ていなかった光景で、それだけで舞台公演としての品質向上が顕著なのに、宇月さん・輝月さんのような圧倒的な実力の持ち主が、大劇場公演よりも真ん中で活躍する機会が多いため、月組限定でなく宝塚歌劇全体を見渡しても、大変レベルの高い公演になっていると思います。もちろん、月組男役の新トップ珠城さんは、妙な癖が無く真っすぐで、常に全力投球ながら格好良さを失わず、堂々の主演者ぶりでした。これだけ見事なトップの姿を見せてもらえると、他組でも珠城さん前後の世代を重視する動きが加速するのは、ファンなら当然想像が可能でしょう。『アパショナード』は良作なので、スター売り込みには最適な選択ですね。
    18:33 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可