穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
26
 
永岡ともよしです。今日は横浜市あざみ野の小さな会場に行って、歌手2名とピアノ伴奏によるコンサートを聴いて来ました。私の目的は沼尾みゆきさんの歌声だけだったので、もう1人の男性など最初から何も期待していなかったのですが、ちゃんと求める歌唱を披露してくれた沼尾さんに比べて余り酷いお粗末さ加減だったので、無視するのではなく本人の名前を出し、敢えて文字数を割いて語る事にしました。

アートフォーラムあざみ野・レクチャールーム 2016年3月26日(土) 14時00分開演
 出演:《歌唱》 大山大輔、沼尾みゆき 《ピアノ演奏》 久保沙央里


とにかく高音が全く出ないのに、その部分がきれいに伸びないと聴き手が満足出来ない有名曲ばかり歌うので、特に酷い楽曲で私は拍手を拒みました。あの歌唱に対して拍手を送っていたら、手をたたく=誰かを称賛するという意味を損なってしまうからです。しかも自分で曲目を選んだのに、実際に歌ってみるとキツイなどと薄笑いを浮かべながら話す始末で、こんな恥知らずの人間など私は許しておけません。

この人物(大山大輔氏)を『オペラ座の怪人』主演に起用してしまったのですから、今になって振り返ってみると当時の劇団四季は、挽回不可能な奈落の底まで転落する寸前の窮状だったのでしょうね。どんな理由があっても、今日あざみ野で私が聴かされたような歌声を撒き散らす恐れがあれば、チケット代を支払う対象としては不適格だと言明しておきます。私が生きる世界で大山大輔氏は絶対に要りません。
    20:04 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可