穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
24
 
永岡ともよしです。タイムシフトで予約したOSK『狸御殿』の映像が1時間59分過ぎで止まる障害が解消して、やっと先まで視聴出来ました。既に千秋楽から3日も経ったので書いて構わないでしょうが、第2幕がラインダンスから始まって、しかもタヌキではなくウサギさんの可愛らしい扮装だったのは、公演全体の印象を一段と明るく楽しくする効果があったと思います。そして終盤も作品のトーンは変わらなくて、1時間59分から先の映像で締め括りの「桜咲く国」まで、笑顔で視聴を続けられる作品でしたね。真麻里都さん演じる主人公の狸吉郎には初演と異なる見せ場が用意されて、『狸御殿』の個性にプラスする真麻さんの持ち味は、今回の方が明らかに発揮されていました。こうした再演の企画なら私は常に大歓迎です。
    18:05 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可