穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
10
 
永岡ともよしです。今日は横浜で、専科から轟理事を主演に迎えての花組公演『リンカーン』3度目の観劇でした。大阪から上演が始まった今回の作品も、今日が2会場を通じての大千秋楽です。外連味が無いというのは、大衆向け舞台公演の場合、必ずしも褒め言葉ではないと思いますが、そんな表現を使用したくなるほどに、ただただ真っすぐ真ん中を歩み続けるのが爽快なミュージカルでした。在団30年を超えた轟さんにとっては、特に書き下ろし新作という条件ならば、最高の当たり役に出会えたかも知れません。

宝塚歌劇団・花組公演 ミュージカル 『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』 
 横浜・神奈川芸術劇場(ホール) 2016年3月10日(木) 15時00分開演 《大千秋楽》
 出演:轟悠《専科》~エイブラハム・リンカーン役、仙名彩世~メアリー役、柚香光~フレデリック役、
    英真なおき《専科》~リー大佐役、瀬戸かずや~スティーブン役、水美舞斗~エルマー役 ほか


千秋楽なのでカーテンコールは観客への挨拶がありましたが、通常のパターン通りに喋った花組組長・高翔さんを除けば、お話しの機会があったのは主演の轟さんだけでした。演じ終えた感想を聞きたい出演者は何人かいたのですが、そこまで求めても時間配分の都合上は難しいのでしょうね。主人公のリンカーン大統領を含めて、主な登場人物が次々に亡くなるので、決して明るい終わり方ではないのですが、走り抜いた心地良さが感じられて、私は嫌な印象など抱かずに観劇出来ました。素敵な舞台に感謝します。
    18:44 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可