穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
25
 
永岡ともよしです。昨年お披露目されたOSK日本歌劇団の『紅に燃ゆる』は、NHK大河ドラマとも題材が重なりますし、今年も各地で上演されると予測可能でしたが、最初に発売された岡山での日程を挟むようにして、東京・博品館劇場と大阪・近鉄アート館での公演も明らかになりました。私は東京在住なので、OSK公演のためだけに岡山までは出掛けられませんが、関西地区に暮らす皆さんであれば、岡山公演の情報が流れた段階から応援に行くと決めて、既にチケット購入を済ませていた人がいると思います。そんなOSKファンの立場で考えてしまうと、言葉は厳しいですが、騙された印象さえ完全に否めません。

OSK日本歌劇団 『紅に燃ゆる ~真田幸村 紅蓮の奏乱~』 
 作・演出:はやみ甲 音楽:松岳一輝
 出演:悠浦あやと、楊琳、遥花ここ、香月蓮、城月れい、華月奏、実花もも、由萌ななほ、
    穂香めぐみ、りつき杏都、登堂結斗、成瀬未斗、天輝レオ、
    《特別専科2名》~ 朝香櫻子、緋波亜紀
【東京公演】 博品館劇場(銀座8丁目・博品館8階) 2016年5月27日(金)~29日(日) 全6回
 料金:SS席 7,500円 S席 6,000円 A席 4,000円 3月15日(火) 一般発売
【岡山公演】 おかやま未来ホール(イオンモール岡山5階) 6月4日(土)・5日(日) 全4回
 料金:SS席 6,000円 S席 5,000円 A席 4,000円 ※チケットは発売済み
【大阪公演】 近鉄アート館(ハルカス・ウイング館8階) 2016年6月9日(木)~12日(日) 全8回
 料金:SS席 7,500円 S席 6,000円 A席 4,000円 3月15日(火) 一般発売


誤解が無いように書いておきますが、出演者の方々や作品そのものを悪いと書いているのではありません。上演の時期は東京を離れているので観られませんし、私の好みに合う作風ではないものの、応援するOSKの公演なのですから、機会があれば博品館劇場に行ったと思います。しかし岡山へ遠出を考えて行動に移した人の全員が、大阪では昨年に続いて再演があるのだと素直に喜んでくれるのか、私は大いに疑問です。早い時点は詳細未発表でも、東京や大阪で上演を計画中との告知なら可能ですよね。
    21:23 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可