穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
06
 
永岡ともよしです。2016年1月19日までの前進座公演が幕を下ろしてから、その先のスケジュールが一切入っていなかった京都四條・南座は、建物の耐震強度に問題があるため、現在の時点では期限が定められないまま、改修工事の完了まで休館中だと明らかになりました。毎年の開催が確定とは言えないまでも、OSK日本歌劇団の主要公演の会場として非常に大切な場所ですし、特に私には名前を見聞きするだけでなく、実際にOSKを初めて観劇した思い出の劇場でもあります。休止そのものや、発表に至るまで要した無意味な時間の長さについて、なぜ誰も積極的に語ろうとしないのか、私は全く理解出来ません。
    22:08 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可