穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
05
 
永岡ともよしです。その年ごとに多少前後するものの、例年通りに父の実家(新潟県中部)で年始休暇を過ごしています。この冬は極端に雪が少なくて、上越新幹線に乗って群馬県側から長いトンネルを抜けた瞬間も、確かに辺りは白く雪を被っているとはいえ、その向こうには黒い山肌も覗いていて、積雪の頼りなさは明らかでした。除雪作業の負担が軽いのは助かりますが、産業と直結するだけに降雪量が少ないままだと、スキー場に務める皆さんの中には、ひと冬ずっと自宅待機などという人が現れかねません。当然このままで終わる訳はないのですが、雪を切望する地域にだけ、過不足なく降って欲しいものです。
    22:14 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可