穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
25
 
永岡ともよしです。今年も駆け足になってしまいましたが、OSK日本歌劇団たけふ菊人形公演を観劇しました。最近の行動パターン通りにJRの福井駅前から福井鉄道で越前武生を目指したのですが、えちぜん鉄道の福井駅は新幹線用の高架に一時移転中ですし、福鉄の短い延伸工事も進んでいて、鉄道網の面に限定しても、大きく様相を変える途上であるのが十分伝わって来ました。遅れていた福鉄⇔えち鉄の相互乗り入れも2016年春には実現するようで、菊人形公演の会場が今年限りで取り壊される以外にも、変化は急加速しているように感じるほどですね。ところで肝心のOSK公演『紅に燃ゆる』(菊人形公演版)ですが、私の想像より速くて激しくて、とても充実した作品だったと思います。やはり幸村役を演じる悠浦さんの潰れた声は気になったものの、作品の性質から大きな障害にはなりませんでした。ただし、あの内容を短時間に連続で観るのは辛いので、1度限りで公演会場を去った点は正直に書き残しておきます。
    20:53 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可