穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
08
 
永岡ともよしです。この日付で書くのだったら、千秋楽の幕が下りるまで見届けて報告するのが当たり前かも知れませんが、私は他の用事との兼ね合いから、前日に2回(10時と12時の開演分)だけ観劇して今年のOSK菊人形公演を終えました。何年も通った昨秋までの会場の跡地を見たら、どんなに辛く感じるのか不安でしたが、さっぱり更地に生まれ変わっていて、例えば取り壊されるまでに年数の掛かった大阪難波の旧・新歌舞伎座に感じられた哀しさに比べたら、むしろ前向きな印象が残った気がします。

ルパン三世の場面が退屈だったり、実際にはいない3番手の男役スターを、まるで存在するかのように仕立てた構成の無謀さに関しては、ニコ生中継で視聴した大阪公演の感想と何も変わりませんが、実際に劇場で観ると他の場面は印象が違うものですね。越前市文化センター・大ホールは演劇に特化した会場ではないので、松竹座や新橋演舞場のような舞台の使い方は不可能ですが、客席部分の空間が十分に広いので、舞台上での演技が大きく伸びやかに感じました。この会場での上演を主目標に準備された作品なのですから、現地の劇場で空間の広がりまで意識しながら観なければ、魅力全部は伝わらなくて当然ですね。逆に来年以降は大きさを伴わない作品だと、埋まらない隙間に寂しくなるのが心配です。
    18:52 | Comment : 0 | Top
 
08
 
永岡ともよしです。もう3日も経ってしまいましたが、毎年の恒例行事を今年も欠かさずに、福井県越前市たけふ菊人形の会場を訪ねて来ました。大阪経由での移動だったため、往路が新大阪から最寄り駅の武生までJRの特急サンダーバードで直行し、帰りは福井鉄道利用で越前武生~福井駅を各駅停車で移動してから、改めてサンダーバードに乗車して大阪に戻りました。福鉄に乗るのは毎年秋の決まり事なのですが、特に今年はJR駅前広場までのプチ延伸工事が完了して、完全にバスターミナルと一体化してから初訪問だったので、越前武生から福井駅に向かう乗車に意味があったのです。広場や隣接する大型ビルが辺りの様子を一変させていて、福鉄の交通網全体に占める位置付けが向上しそうですね。次回の福井訪問では、えちぜん鉄道側から乗って越前武生まで、直通運転している車両も利用してみたいです。
    18:25 | Comment : 0 | Top