穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
14
 
永岡ともよしです。同じ監督さんが手掛けて、とても盛り上がって上映時期を迎えた『進撃の巨人』が惨めな失敗に終わったため、何だか『シン・ゴジラ』について考えたくない雰囲気が満ちていましたが、主要キャスト3名以外の出演者や本格的な映像が解禁されて、再び国内最新作への期待が高まり始めました。

映画 『シン・ゴジラ』 2016年7月29日(金) 公開 製作・配給:東宝 協力:防衛省、自衛隊
 監督・特技監督:樋口真嗣 准監督・特技統括:尾上克郎 脚本・編集・総監督:庵野秀明
 出演:長谷川博己(矢口蘭堂役)、竹野内豊(赤坂秀樹役)、石原さとみ(カヨコ・アン・パタースン役)、
  《以下は五十音順》 粟根まこと、石垣佑麿、市川実日子、柄本明、大杉漣、神尾佑、國村隼
    高良健吾、小林隆、斎藤工、嶋田久作、高橋一生、津田寛治、鶴見辰吾、橋本じゅん、
    ピエール瀧、平泉成、藤木孝、古田新太、前田敦子、松尾スズキ、モロ師岡、余貴美子 他


登場人物には政治家や官僚が多そうで、本気で真面目なウソを仕立てないと、堅苦しさと真剣さを取り違えただけで終わる恐れを感じますが、とにかく人間のお芝居は無い事にしたくなった最近の海外版の惨状は繰り返さないで欲しいですね。例えゴジラの出る場面が充実しても、それで全てOKではありません。
スポンサーサイト
    08:20 | Comment : 0 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。