穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
30
 
永岡ともよしです。もう昨夜の放送になりましたが、TBS系で『水戸黄門』が単発での復活を果たしましたね。ちょうど私が舞台版を観た時と同じご老公・助さん・格さんの共演で、その再現も意識した配役だと考えられそうですが、残念ながら録画の予約を忘れてしまって、肝心のドラマを視聴出来ませんでした。OSKでも演出に井上泰治さんが参加するようになりましたが、やはり娯楽指向の時代劇は舞台や映像作品として重要な部分を占め続けて欲しいので、次回こそ貴重な機会を逃さないように準備して待ちます。
    11:58 | Comment : 0 | Top
 
28
 
永岡ともよしです。もう6月28日になったので、3日後には高世さん中心の京都・東京公演、悠浦さんが真田幸村を演じる公演の第1弾が、揃って一般発売を迎えます。私が観客として参加出来るのは、高世さん主演・三越劇場公演のみですが、該当する時期の勤務日程を固めておく必要があるので、観劇予定の確定はチケット発売日の7月1日より相当遅くなると思います。何とか3日間の東京公演の内で、初日と最終日は押さえたいと強く願うものの、それを最低ラインと想定するには職場の人員に余裕が足りません。
    22:05 | Comment : 0 | Top
 
27
 
永岡ともよしです。百田とかいう知能指数ゼロ人間や、その愚か者に連なるお粗末な皆さんは、既に手当ての方法が無いので諦めるしかありませんが、比較的近い立ち位置で真面目に活動している方々に対しては、本当にご愁傷様と伝えておきたいですね。私は積極的に戦争する(誰かを殺して自分たちも反対に殺される)政策など決して支持しませんが、熟慮の末に戦争の準備を進めるべきだと考えるに至った人たちが主張するのを、乱暴に妨げようとは思いません。しかし今回の騒動で身内から批判されても反省の感じられない恥知らずの輩(首相と同系の無能者)は、この機会に公の場から完全消滅して欲しいです。
    22:22 | Comment : 0 | Top
 
24
 
永岡ともよしです。私の職場は有資格者であるのが大前提で、その段階から偽ってしまうと後から「無資格××」などと事件になったりするため、恐らく感覚が世の中の実態から離れてしまったのでしょうが、かなり専門的な技能を要求される仕事でも、公的な資格が必須とは限りませんよね。最近は調理師の話題が賑やかなようで、その関連記事に目を通しながら、自分が抱える感覚のズレを改めて感じました。
    22:14 | Comment : 0 | Top
 
21
 
永岡ともよしです。常に出遅れているブログなので、他所では数日前に紹介されている動画ですが、大人気シリーズ最新作となる『ウルトラマンX』の本編映像が公開中です。動くと印象が違ってきますね。

テレビ東京系『新ウルトラマン列伝』の枠内で、7月14日(火)18時00分に放送スタートとなります。
    22:09 | Comment : 0 | Top
 
19
 
永岡ともよしです。九州南部のような記録的豪雨には至っていませんが、前線の東端が掛かる関東の沿岸地域でも、時どき予報を裏切るような雨が降っていて、電車の運行を乱すまとまった降り方の日がありましたね。もともと梅雨の季節に不快なイメージを抱く人は多かったと思いますが、最近は「ゲリラ」などと物騒な言葉で表現される風雨が珍しくなくて、雨に対して怖いという感覚で意識するようになりました。
    22:51 | Comment : 0 | Top
 
17
 
永岡ともよしです。2015年10月から、日本でも地上波での放送が始まると告知されていた新『サンダーバード』ですが、8月末にNHK総合で先行放送の予定が明らかになっています。29日(土)22時から、シリーズ第1話・第2話を放送しますので、それほど興味が無いという皆さんでも、気軽なお試し感覚で視聴してみては如何でしょうか。確か本国・英国でも、新シリーズ最初の2話分は、スタートの日に連続で放送されたと思うので、まとめて見ると番組の全体像が把握し易いのかも知れません。これから長いお付き合いになって欲しい新たな『サンダーバード』とは、遠回りしないで良好な関係を上手に築きたいですね。
    21:42 | Comment : 0 | Top
 
14
 
永岡ともよしです。昨年から私が気になっていたのが、OSKファンの皆さんが更新しているブログの内容に、以前のような活発さが感じられない点でした。前トップ・桜花さんを応援している方々なら、退団でOSKに関する熱意が冷めるのも当然だと思いますが、その部分に固執しているように読み取れないブログでも、低調さが否めないのは心配だったのです。2015年『春のおどり』開幕後も同様でしたが、むしろ公演が終わってから記事の内容は勢いを増していて、恐らくは実際の舞台を観て懸念が払拭され、想いを発信する意欲が戻って来たのでしょうね。OSKの新体制であり、松竹座での公演内容自体にも不安要素はあったのが消え去って、活気が蘇ったのだと思います。こんな視点からも、嬉しい『春のおどり』でした。
    22:41 | Comment : 0 | Top
 
11
 
永岡ともよしです。今日は日比谷の東京宝塚劇場で、18時30分開演の夜公演を観て来ました。当日券での観劇のため、午前10時の発売に備え窓口前に並んだのですが、私と同じくチケット購入を目指す人たちや、出演する花組のスターさんが楽屋入りするのを待つファン以外に、明らかに異なる層の皆さんが多数集まっていて、地下鉄の日比谷駅を出て劇場前に差し掛かった時点では、何が起きているのかと驚いた程です。実は今日が宝くじ(1等と前後賞で7億円?)の抽選日で、東京宝塚劇場が当選者決定の会場でした。現在の花組主演コンビである明日海りおさんと花乃まりあさん(隣り町の出身!)も抽選会に登場したそうですが、宝塚ではなく宝くじ狙いの方々が並ぶ劇場内は、かなり雰囲気が違ったでしょうね。
    22:54 | Comment : 0 | Top
 
08
 
永岡ともよしです。5日の朝に泊まり勤務に出てから、明けてそのまま新幹線に乗って新大阪駅まで移動したので、今朝は3日ぶりの帰宅となりました。わずか2回だけの観劇でしたが、今年の松竹座『春のおどり』は充実していましたね。第1部にも剣劇風に始まる場面や、お座敷で芸妓さんが披露していた座興「へらへら踊り」への挑戦など、新鮮さが導入されていましたし、トークショーとして楽しめた合間のご挨拶を挟んだ後半は、宝塚時代に個性派として知られた荻田浩一さんを招いて、OSKの新時代到来を実感させる1時間だったと思います。2015年の後半以降も、舞台公演を積極的に楽しむ意欲が生まれました。
    08:34 | Comment : 0 | Top
 
05
 
永岡ともよしです。チケットの準備を済ませた予定まで諦めたりして、2015年の観劇遠征は実現が大幅に遅れましたが、やっと明日から関西に遠出が叶います。OSK日本歌劇団『春のおどり』も終盤の2日間を迎えて、きっと開幕時に比べて充実した公演内容で、私を大満足させてくれると期待しています。既に季節は春でなく梅雨ですが、心地良い思い出だけが残って、秋の福井~京都公演を目指せますように。
    21:13 | Comment : 0 | Top
 
02
 
永岡ともよしです。5月31日限りで締め切った『春のおどり』観劇予定回数の投票は、私の分を含めて20票が集まりました。素晴らしい成果に改めて感謝しています。後は6月1日に開幕した2015年OSK松竹座公演『春のおどり』が、舞台の内容で観客の心を掴んで、もっともっと盛り上がりを増して行くように期待するばかりです。それでは続いて、今回19名の皆さんに協力してもらった投票結果を紹介しましょう。

11票・・・「2回~5回」
4票・・・「1回に全力」
3票・・・「6回~9回」
2票・・・「今年は我慢」
0票・・・「14回すべて」、「10回~13回」


そう遠くない内にOSK関連の投票は再度開設しますので、積極的な参加をお待ちしています。

ところで、2015年11月18日(水)~24日(火)の日程で、京都四條・南座での公演予定が発表されましたね。松竹座『春のおどり』と並んで、全体公演の2本柱が復活するのは大歓迎ですが、悠浦あやとさんたち真田幸村メインの舞台に立つ団員さんは、公演間の空白が殆どありません。何らかの手段を見出しているからこそ、こんな綱渡りのスケジュールでも組めるのでしょうが、私は勝手に心配しています。
    19:37 | Comment : 0 | Top