穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
29
 
永岡ともよしです。全て終わってから後始末するのでは寂し過ぎるので、何年も使用してきた「あし@」が消滅するよりも、ちょうど24時間前に私は離れると決めました。あし@でお気に入り登録した中で更新が続いているブログは、もちろん今後も訪問は止めません。そして、従来は怠っていたコメント投稿を積極的に行って、簡単には跡が残せない代わりに交流を深めたいと考えています。また、この機会にリンク先への追加を希望するブログの管理者さんは、この記事のコメント欄に書き込んでください。100%の受け入れは約束出来ませんが、ブログの掲載内容を十分に確認しながら、新しい訪問先の候補として真剣に検討します。

【追記】 2014年1月30日(木) 12時23分 退会手続きを完了しました
    17:03 | Comment : 0 | Top
 
29
 
永岡ともよしです。現在好評放送中の『獣電戦隊キョウリュウジャー』は最終局面を迎えて、残りは2月2日・9日の2回のみとなりました。追加で登場した6人目以降のメンバーを含めて、11ヶ月以上も楽しませてくれたキャラクターたちが、どんな風に旅立ってゆくのか、笑顔で見送れるような終結を願って止みません。そして2月16日から始まる『烈車戦隊トッキュウジャー』の話題も、例年以上かも知れないと思われる程の勢いで紹介が加速していますね。関根勤さんがレギュラー級で参加するとか、戦隊メンバーの呼称がレッドやブルーではなく、1号・2号と名付けられているなど、娯楽性豊かなキョウリュウジャーと比べても、一段と親しみ易くて幅広い層から注目されるシリーズを目指しているのが、特撮ファンの私にも伝わって来ます。
    16:22 | Comment : 0 | Top
 
25
 
永岡ともよしです。記事を書き始める直前から、窓の外では急に風の音が激しくなりました。天候が不安定だと気持ちも落ち着きません。大きな事故などが起きませんように。ところで金曜・土曜の東京地方は、15度とか16度だと予報が出ていたのに、実際の最高気温は12度ほどまでしか上がりませんでした。猛暑の頃に幾らか気温が低めに変化する見通しとか、冬の高めな気温の予想は外れてしまうと、ただ精神的にガッカリするだけで終わらずに、体調管理に悪影響を及ぼす心配まで伴います。予報の担当者や情報を提供する会社を責める意味ではなく、予報は外れるものだと考えての準備は常に必要なのだと思います。
    23:53 | Comment : 0 | Top
 
22
 
永岡ともよしです。私は観劇遠征に出る際は、東京との移動で主にJRの夜行バスを利用してきたため、関西の玄関口は大阪駅のバスターミナルが印象に強く残ります。ここ数年の大阪は規模の大きな再開発ラッシュの状態が続いていて、大阪駅の周辺も訪れる度に景色が一変していると感じる程でした。大阪駅そのものも全く違う建物に姿を変えて、巨大な駅ビルも作られたのですが、その主要テナントである百貨店が全く売り上げ目標に届かない不振で、早くも売り場面積の大幅縮小を発表しましたね。空いた部分には専門店が入るそうで、結果的には大成功を呼ぶかも知れませんが、結局は大きな花火を打ち上げてお客さんを奪い合っているに過ぎないので、大阪の再開発地区から景気の悪い話が飛び出す可能性は、今後も十分にあると思います。確かに何度行っても余り賑わっている感じがしなくて、ただ規模が大きいだけに一定の数字は記録しているのかと想像していたのですが、突きつけられた現実は素人が考えるより遥かに厳しかったのですね。あんなに大きな商業施設を並べていたら、仮に東京でも支え切れない怖さを感じます。
    12:24 | Comment : 0 | Top
 
20
 
永岡ともよしです。昨日・1月19日は、難波駅から南海本線に乗車して、羽衣より1つ先の高石まで行って来ました。ホーム上に掲示された大丸心斎橋劇場公演『カルディアの鷹』のポスターを気に掛けながら駅を発つと、車窓からは通天閣や、そこから直線距離では幾らも離れていない日本一の超高層ビル、あべのハルカス(300m)も直ぐに見えてきて、いかにも大阪訪問らしい気分が味わえる日曜午後となりました。

残念ながら期待した成果は得られなかったので、前日から2日間開催されたOSK日本歌劇団の公演内容については言及しません。きっと偽りの無い言葉を並べてしまったら、私より長く応援しているOSKファンからは、何も知らない子供のくせに生意気だと怒られたでしょうね。でも、その時に画面のこちら側に来て私の表情を見てもらえば、ただ憤りを爆発させているだけでなく、悲しくて悔しくて、涙を流しながら記事を書いているのが分かったに違いありません。もし記憶の操作が可能なら、途中まで無かった事にしたいです。

気持ちを切り替えて、ここからは2013年にOSK公演を観劇した皆さんに、投票への参加をお願いします。ちょうど受付開始から1週間が経過して、記事の作成直前では9票(私自身の投票を含む)に増えていました。この後2月13日まで参加出来ますので、選択肢に用意した公演を1つ決めてクリックしてください。
    11:54 | Comment : 0 | Top
 
17
 
永岡ともよしです。例年よりも開設が遅れてしまいましたが、2013年のOSKを振り返って、もう1度観たい公演を選んでもらう恒例の投票は、1月13日(月)から地味に受付中です。始めるのが遅くなった分だけ締め切りも延ばして、2月13日(木)まで投票可能ですので、OSKの熱心なファンに限らず、誰かに誘われて予備知識無しに観劇した皆さんも、ぜひ参加して記録を残して行ってください。投票する際にはコメントも25字まで添えられますから、選んだ公演の思い出などあれば遠慮なくどうぞ。1人1回でお願いします。

ところで以前の記事でも書きましたが、OSK高石公演を目標に含めて計画を立てた、私の2014年初遠征が迫ってきました。該当する期間の関西方面で、天候が大きく崩れる心配は無さそうですが、どこに出掛けても冬の寒さは変わらないので、公園のベンチに座って風景を眺めるような時間の過ごし方は難しいでしょうね。本来の目的である劇場内での舞台公演鑑賞に絞って、身体への負担が軽い遠征を目指します。
    11:34 | Comment : 0 | Top
 
11
 
永岡ともよしです。また東京都知事選挙になってしまいましたね。僅かな期間に、都民の納めた税金を幾ら使えば気が済むのでしょうか。もう知事なんて要らないので相当分の税金を還して欲しい程ですが、影響力の大きい要職ですから、今度こそ有権者としての責任を着実に果たして、何処に出しても恥ずかしくない正常な人間を選ばなくてはいけません。軍人崩れの誰かさんに期待する人がいるかも知れませんが、原発問題への態度から見え透いている通り、既得権益の保持に固執する勢力に醜く媚びへつらうだけの腑抜けですから、厳しい態度で臨む私の選択肢には当然入りません。話題性には流されないで投票します。
    21:58 | Comment : 0 | Top
 
06
 
永岡ともよしです。2013年に私を喜ばせてくれた公演企画の1つが、宝塚歌劇団・月組出演の『メリー・ウィドウ』でした。もちろん歌唱スタイルは各地の歌劇場で上演される場合とは異なりますが、基本的な人物設定や主な楽曲はそのままに、ダンスも数多く挿入した実に楽しい舞台となっていました。もともとオペレッタ(軽歌劇)は俳優さん主体でも成立するのが特徴なので、宝塚版へと再構成するのは余り難しい作業ではなかったかも知れません。ただし出演者の皆さんにとって大変な挑戦だったのは確かで、なかなか純粋な新作では経験出来ない貴重な機会ではないでしょうか。またオペレッタやオペラ、或いは著名な作曲家が残した演劇用の伴奏音楽を優先しては、舞台向けの新曲提供を生業とする方々の妨げに成りかねませんが、観客が感じる公演内容の厚み・奥深さを増すためには、重視して欲しい選択肢だと思います。
    17:13 | Comment : 0 | Top
 
01
 
永岡ともよしです。ちょっと大げさな題名になりましたが、このブログに関わる部分で今月中に2件の大切な予定が入っているので、それを忘れず万全の対応を心掛けようという自分自身への注意喚起です。

(1)「あし@」が2014年1月末でサービス終了

ブログを始めてみたものの、何本記事を書いても読みに来る人がいない絶望的な状態から、精力的に活動していた頃なら毎日3桁のアクセス数を記録する程度まで救ってくれたのは、しばらく経って利用を開始した「あし@」でした。数多くの皆さんを迎え、そして見送ってきましたが、もう「あし@」とは永遠にお別れなのですね。私には耐えられる自信が無いので、終了よりも先に削除して「あし@」を離れる事にします。現在行き来のあるブログは別途訪問を続けますので、「あし@」が消えても末永く、お付き合いをお願いします。

(2)OSK公演を含む観劇遠征は今月中旬に敢行

2013年は『春のおどり』東京公演が実現して、普段はOSKの舞台を観ていない方々からも大絶賛されました。年間の最優秀公演に挙げている人も少なくないですね。私も気持ちの面では大いに盛り上がったのですが、かなり無理を重ねているのが両親に気付かれてしまい、4月以降の遠征は基本的に禁止という事態に至りました。その後は体調が回復して遠出が許されたものの、年間4回まで+ホテルに泊まらず夜行バスで往復するのは絶対ダメ、と制限が設けられて、以前のように気軽には出掛けられません。貴重な遠征を今年初めて敢行するのは、OSK高石公演に合わせた1月中旬で、既に観劇チケットは確保しました。後は体調に留意しながら楽しく観劇旅行を終えて、元気だとアピール出来る実績も残そうと思います。
    20:06 | Comment : 2 | Top