穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
27
 
永岡ともよしです。まだまだ小西遼生さん達の勇姿は忘れ難いのですが、早くも新たな登場人物が活躍する『牙狼』のTVシリーズが放送を開始します。テレビ東京系『牙狼~闇を照らす者~』をお楽しみに。
    23:34 | Top
 
23
 
永岡ともよしです。私は全くゲームに手を出さない人間ですので、ソフト自体は購入しませんし本来の意味での興味も無いのですが、収められている素材によっては取り上げたくなる場合も時々出てきます。1982年に第1作がTVアニメとして登場して以来、シリーズ作品が生まれる度に新たなファンを獲得し続けている『マクロス』は、昨年から30周年を謳った企画が進行中です。その1つであるRPGが2013年2月28日に発売される予定で、今回はアニメパートが使用された2分弱の宣伝映像を紹介しておきます。

ゲームの時代設定は『マクロスF』の1年後、西暦2060年だそうです。もっと私よりの企画では、7月に千葉・幕張メッセで30周年記念ライブの開催が発表済みで、そちらは守備範囲内なので現地まで出掛けるかも知れません。ブログ本館の記事で簡単に触れていますので、コチラから確認をお願いします。
    13:25 | Top
 
20
 
永岡ともよしです。今日・2月20日からOSK日本歌劇団の日生劇場公演『春のおどり~桜咲く国』のチケット一般発売が始まりました。4日間に6回の公演が予定されている内、私は初日と千秋楽の分を購入済みで、途中の2日間・4公演に関しては勤務日程の確定後に追加で押さえようと考えています。OSKを地元で支えている関西在住の方々や、長く公演を続けている福井県を含めた北陸の皆さんにとっては、やはり東京での開催というだけで負担が増してしまう訳ですから、自宅や職場から通えるファンが頑張って、日生劇場の客席を埋められれば素晴らしいですよね。東京『春のおどり』は4月5日(金)に幕を開けます!
    22:49 | Top
 
18
 
永岡ともよしです。度々出掛けるお話を書いていますから、観劇遠征に関する記事だと新鮮味など薄いでしょうが、次回訪ねる広島で舞台公演を観るのは初めてで、市内に一定の時間留まるのも今まで経験がありません。いつも詰め込んだ観劇の合間は慌しく移動するばかりで、繁華街や近郊の観光スポットとは大概無縁な旅を繰り返してきましたが、3月上旬の広島行きでは目指す劇団四季『キャッツ』前後に予定の空白が何時間もあるので、往復の夜行バスと公演会場の客席以外に思い出が残せるかも知れません。ちょうど時期が合うとか、それに関係無くてもお奨めの食べ物や催しなどがあれば情報提供をお願いします。

※誰からも投稿がありませんので、開けておいたコメント欄を閉じました。
    23:08 | Top
 
16
 
永岡ともよしです。15日は東京都心でも「雪が降るかも」と警戒させる天気予報でしたが、私の職場周辺では少しも白いものは落ちずに済みました。しかし日付が変わって、泊まり勤務が明けて帰る時間帯は気温が下がったのに加えて風が強く、寒さにブルブルと震えながら自宅まで戻っています。2日前には少し遠い場所まで研修を受けに行って幾らか疲労が溜まっている感じがしますが、明朝からの24時間拘束が終われば2日間は特に予定を入れていないお休みが待っていますので、時間を気にせずブログの更新や訪問に励めるのを楽しみにしながら、もう1日分頑張って働いてきます。それでは2日後にお会いしましょう。
    22:15 | Top
 
12
 
永岡ともよしです。その時は「おおっ!」と思ったのにスッカリ忘れていたのですが、今回の遠征で名古屋に移動する際に乗った新幹線は、前日営業運転を開始したばかりの新型車両・N700Aでした。私は職場に近い品川駅からの利用でしたが、ホームに入ってきた新幹線の姿を目にした時には、待っていた他のお客さんの中にも声を出している人がいましたので、やはり新型の話題は注目を集めているのでしょう。東海道新幹線は700系ばかりで変化は乏しいのですが、遠距離の移動が快適になるのは嬉しいですよね。
    13:25 | Top
 
10
 
永岡ともよしです。1週間前に予告しておいた通り、昨日(土曜日)から遠出して名古屋~関西と観劇旅行中の私は、2日目の夜を迎えて大阪市内に滞在しています。夕方からの予定が済んで全ての観劇が終了し、後は東京に帰るばかりとなりました。さて既に他のOSKファンの皆さんが紹介しているように、公演会場で配布されていたチラシで2013年の京都公演が8月に決定と案内が出ています。例年OSKが四條南座に登場している時期に劇団新派の『東京物語』が入っていて、多少は不安も感じていましたが、むしろ8月の方が私にとっては都合が良さそうで、日程が確定し次第、早速遠征計画を立てて勤務を休む準備を始めたいと思います。そろそろバスが出発する時刻ですので、また自宅に戻ってからお会いしましょう。
    21:05 | Top
 
06
 
永岡ともよしです。アニメが大好きで声優さんの活躍にも注目している私ですが、映画館で外国作品を観る際には、再加工の要素が強い吹き替え版ではなく、字幕スーパー付きでの上映を必ず選んでいます。でもネットで予約しようとスケジュールを確認していると、かなり話題になっている映画でも字幕版の上映が意外に少なくて、結局は諦めてしまう場合まであるのです。そんな体験から「吹き替えが増えたなぁ」とは感じていましたが、最近その原因を知って怖くなりました。要するに、短い時間・限られた文字数で表示される字幕スーパーから、映画の内容を理解するのに必要な情報を得られない観客が多くなったのが、吹き替え版の比率が増した理由なのだそうです。映画興行の中心が国内作品に移行している傾向も文字を読み解く能力の低下と関連があるとすれば、観客に考えさせる映像だって避けられてしまうような気がします。
    20:57 | Top
 
02
 
永岡ともよしです。2月に入って、今年初の観劇遠征が1週間後に迫りました。来週の今頃には名古屋を目指して新幹線に乗っている予定です。名古屋の後は関西まで再移動して、2日間に劇団四季1本、宝塚歌劇団2本、OSK日本歌劇団1本の計4公演を観て東京に戻る日程を組みました。鉄道・バスを含めて高額の出費が重なりますが、普段の静かな暮らしから離れて想いを開放させる集中日は欠かせません。

続いては1月31日まで参加をお願いしていた投票の結果報告(総数15)です。

「もう1度観たい2012年OSK日本歌劇団の公演は?」(1人1回で)

6票・・・四條南座公演(7月・京都)
3票・・・『アッディーオ』(3会場/1月・大阪、2月・東京、5月・石川)
2票・・・『ブラインド』(2月・大阪)
     たけふ菊人形(10~11月・福井)
1票・・・『The JUJU』(9月・東京、大阪)
     該当する公演無し
0票・・・『song for you』(1月・奈良)、『春のおどり』(4月・大阪)、『レディレインの肖像』(8月・大阪)
     その他の公演(コメントで)

そして投票に添えられたコメントは私が書き込んだ分を合わせて5通ありました。

☆『アッディーオ』
  ・永岡です。後味の苦いお芝居に深みを感じました。
  ・見応えのある芝居でした
  ・OSKを知った最初の公演です。感動しました。
☆四條南座公演
  ・桐生さんにくぎづけ!
  ・こちら以外は三越での2公演のみの観劇です。

投票に参加してくださった14名の皆さん、重複しますがコメントまで寄せて頂いた4名の方々には、深く深く感謝しています。これからもOSK関連を中心に開設しますので、どうぞ次の投票をお楽しみに。
    10:10 | Top