穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
29
 
永岡ともよしです。昨日から「大雪になるらしいよ」と騒いでいる人たちがいて、疑わしい気持ちで受け流していましたが、今朝目覚めたら降り出していた雪は、間も無く12時になろうとする今も勢いが衰えません。今日は夕方からの勤務なので、もし多めに降っても出勤時には片付いているだろうと楽観していたのに、これでは明朝の路面状況を含めて夜間の対応が必要になってくるかも知れませんね。私自身は幼い頃から冬季の新潟生活を経験しているので積雪があっても平気ですが、これだけ降ると東京の一般人なら大混乱は必至でしょう。通勤途中や勤務中も、十分に配慮しながら事故を未然に防止したいと思います。
    11:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
26
 
5日ぶりの更新になりました。永岡ともよしです。1つ前の記事で「明日開幕」と紹介したOSK日本歌劇団の東京・三越劇場公演も、全ての日程を終了して先ほど幕を下ろしました。演技中に物を落とす小さなアクシデントは複数発生したものの、場面を壊すほどの障害に至らなかったのは何よりだったと思います。

そして今日限りでOSKの舞台とはお別れの桂稀けいとさん、12年間お疲れさまでした。個人的には、もう1度客席に向けて語って欲しかったのですが、場内の照明が点灯するとアッサリ拍手が止んだのには意外な感じを受けました。団員さん達の出待ちに備えて移動するのか、或いは遠方からの来場者は帰路を急ぐ必要があったのかも知れません。私のように遠征は夜行バス専門なんて少数派ですからね。

さて私が次に出掛けるOSKの公演は、4月12日から松竹座で開催される『春のおどり』です。歌劇団全体で参加する舞台は昨年7月の南座以来で、メンバーの交代も進んでいますし、また印象も変化しているのでしょう。更に3ヶ月先の5月下旬には、大阪~東京と上演されてきた今回の作品が金沢に登場する予定で、近日中にはチケットを購入して私も追いかける計画です。まだまだ『アッディーオ』は続きますよ。
    16:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
さくら咲く国へようこそ。永岡ともよしです。いよいよ昨年9月に続くOSK日本歌劇団の三越劇場公演が明日2月22日に開幕します。全日程のうち、中間の3日間は12時からと16時からの2回公演ですが、初日は16時から、最終日は12時からのみとなりますので、これからチケットを購入しようと考えている方は注意してください。なお記事を書く直前に確かめた限り、「ぴあ」は既に予定枚数終了の表示となっており、「ローチケ」だと2日目までの3公演が売り切れ、中盤以降の5回分は席に残りがあるようです。

そして歌劇団の創立90周年を記念する公演として4月12日(木)~22日(日)に開催される『春のおどり』一般発売開始が、3月7日(水)だと明らかになりました。松竹系のチケットは1ヶ月程度前から発売されるのが通例ですし、「ぴあ」で予定が掲載されていますので間違い無いと思います。発売日も決まって新しいチラシ画像が公開される頃かも知れませんね。それでは次回も、さくら咲く国でお待ちしています。

⇒3月7日(水)は窓口の取り扱い初日で、ネット販売などは5日(月)開始です。
    19:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
17
 
永岡ともよしです。1月と2月上旬に大阪で開催された公演に遠征するのを我慢して、ずっと待ち続けたOSK日本歌劇団の東京公演が開幕するまで、今日で残すところ5日となりました。会場となる三越劇場は上演する時間帯に制約があって、18時や19時など夕方の開演を設定出来ないのが残念ですが、私は5日間・全8回のうち3公演のチケットを確保して桜花さんたちの舞台が始まる日に備えています。

東京では第2部『Dance of JOY』のみ出演するメンバーが4名いて、大阪では観られなかったラインダンスが追加されるそうです。近鉄時代の2000年から頑張ってきた「桂稀けいと」さんとのお別れ公演になってしまいますが、きっと2月26日の千秋楽まで充実した舞台で楽しませてくれるに違いありません。

なお大阪・東京に続いて『アッディーオ』が上演される5月26日・27日の金沢公演は、既に2月13日から一般発売が始まっています。私自身は三越劇場での観劇後に決断する予定でいますが、春の北陸を散策する楽しみもあるでしょうし、併せ技で観ておきたい他の劇団による関西地区での公演が同時期にあるので、恐らく5月最後の週末は昨年と同様に金沢・赤羽ホールまで出かける事になると思います。
    17:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
13
 
永岡ともよしです。最近は休んでばかりで申し訳ありません。少し活動意欲が戻ってきましたので、短い記事ですが久しぶりに更新します。今日は泊り勤務が明けてから、いつもとは別のシネコンに行って2度目の『ゴーカイジャーvsギャバン』を観てきました。実は前回、私の体調が万全ではなかったので、もう1度観直そうと当初から考えていたのです。今日は隣に父がいなかったので誰かと感想を語り合ったりしませんでしたが、上映終了後に幼い男の子が何度もジャンプしながら「宇宙刑事ギャバン!」と叫んでいたのが印象的です。30年前に登場した元祖メタルヒーローの魅力は、確かに新たな世代へと継承されましたね。

続いては話題が盛り上がってきた「原子力戦隊スイシンジャー」の動画を紹介します。
    19:06 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
07
 
永岡ともよしです。昨日の東京地方は少し暖かくなるかと期待していたのですが、南からの湿った空気は入らず、肌寒さが解消しないまま日中は過ぎてしまいました。私の住んでいる辺りで雨音が聞こえるようになったのは日付が変わってからで、少し古めな天気予報とは幾らか違う降り出し方だったようです。

お休みの私は夕方に外出予定で、平日の昼間にもかかわらず、こうして現在はブログを更新しています。

先ず昨日の話題といえばNFLの第46回スーパーボウルだったでしょう。日本時間で2月6日の午前中に行われて、NFC東地区1位ながら9勝7敗だったジャイアンツが、13勝3敗の好成績(AFC東地区1位)でプレーオフに進出したペイトリオッツを21対17で下して優勝を果たしました。これで4年前に続いて同じ顔合わせでのスーパーボウル制覇となり、勝利したQBイーライ・マニングにとっては相手方の名手トム・ブレイディを連破すると共に、史上最高と推す人の多い兄ペイトンを超える2度目の優勝でもあります。

続いてはOSK日本歌劇団の情報を。高世麻央さん主演の『ブラインド』が今日2月7日に開幕します。明日まで2日間は19時からの1回公演で、最終日となる9日のみ15時~/19時~の2回上演されます。会場は大阪市浪速区湊町の「なんばHatch」ですので、お近くの方は是非どうぞ。かなり力の入った作品になっているようですよ。申し訳ありませんが、私は下旬の三越劇場公演まで力を蓄えるため待機します。
    13:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
永岡ともよしです。最初に目にした時は、円谷プロお得意の冗談だろうと思ったのですが、「ウルトラマン妹(仮)」の発売は本当だったようです。私の言葉では信用出来ないでしょうからリンクを貼ります。

正式なタイトルは「ウルトラマン妹(シスターズ)」に決まったようです。

ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)
(2012/03/16)
小林 雄次

商品詳細を見る

兄思いの女子中学生が事故で命を失うもののウルトラマンと一体化して復活し、地球を守るために戦うお話だそうです。ライトノベルなのでイラストも重視されるでしょうが、アダルト系ゲームとか同人誌で活躍している水瀬凛さんという方が担当しています。そして本文を手掛けるのは小林雄次さんですね。特撮分野を中心に実績を残している脚本家さんで、現在のウルトラ作品を語る上で欠かせない重要人物です。

大好きな『サクラ大戦』の新展開が男性メンバーなのには困惑するばかりの私ですが、中学生の美少女が変身するウルトラマンをどう受け止めれば良いのか、もう少し気持ちを整理してみたいと思います。
    19:58 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
03
 
永岡ともよしです。自宅で音楽を聴く時は、インターネットを利用して3つのグループを順番に楽しむように決めています。米国中心に現在ヒットしている曲、映画や舞台のために書かれた作品を含めたクラシック系、そして実際に観に行くのも大好きなミュージカルの楽曲です。特に今のヒット曲に関しては無条件で迎合する訳ではなく、あくまで自分だけの趣味に凝り固まってしまわないための手段として重視しています。出来が良いとか好みにピッタリ合うなどと思わなくても、現在の世の中を反映しているリズムや旋律に触れているだけで、1人きりの世界に留まろうとする気持ちを外に向かわせる力になると考えるからです。

なお音楽ソフトの購入について、従来はモノを増やさないようにネットでのダウンロードに絞っていたのですが、何しろ円高で輸入盤が極端に安く入手可能になっているため、つい物欲に負けて相当数買うようになってしまいました。クラシックと違ってミュージカル作品の音楽は1本まとめて耳にする機会が限られてしまうので、やはりCDが廉価だと買ってしまった方が聴くのに便利です。日本国内では2千円以上で流通しているのと同じ内容が、千円未満とか別途送料を合わせても1200円程度で購入出来ますからね。
    15:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top