穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
31
 
永岡ともよしです。少し前に新聞を読んでいて、いまだに地震が起きたら火を消すのが最優先だと考えている人が多いと知って、余りの停滞感に意識が朦朧とするのを止められませんでした。確かに昔は強い揺れに対応して自動でガスを止めたり、延焼を防ぐような建物の構造や設備がありませんでしたから、火元の近くにいたのであれば自分の身を犠牲にしてでも消すのが義務と教え込まれて当然だったかも知れません。しかし現在では身体の安全確保が何よりも先に考えられる時代になっていて、もう大火傷覚悟で火を消しに踏み出すなど明らかな間違いなのです。酷く驚いたので今回は普段と違う記事を書いてみました。
    16:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
29
 
永岡ともよしです。4年前に続いてペイトリオッツとジャイアンツが対決する第46回スーパーボウルは、例年通りにNHKのBSで生中継されます。試合の模様は当日夜の再放送や別途紹介の機会も用意されていますので、世界中のスポーツファンが注目する一戦の行方を自分の目で確かめてください。前回の対戦は無敵の絶対王者ペイトリオッツを、明らかに不利な格下と見なされていたジャイアンツが破って予想を覆しました。しかし今季は大接戦となった両カンファレンスの決勝(AFC 23対20、NFC 20対17)が示すように、どちらも飛び抜けたチームではありません。日本時間で2月6日(月)の朝8時から中継開始です。
    19:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
永岡ともよしです。ライダー・戦隊で東映作品は大人気ですが、円谷プロのウルトラシリーズだって沈黙を続けている訳ではありません。『ウルトラマン列伝』『ウルトラゾーン』でTVのレギュラー放送枠を実現しつつ、春休みには話題の新作映画『ウルトラマンサーガ』の公開が控えています。今回は主題歌が流れている店頭用PVを貼って、この作品を紹介しましょう。映画は2012年3月24日(土)から上映開始です。
    12:15 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
26
 
永岡ともよしです。1月25日限りで投票受付を締め切った「もう1度観たい2011年OSK日本歌劇団の公演は?」の結果を発表します。今回の総数14を倍増出来るように、来年に向けて頑張ります。

第1位 6票
 桜NIPPON・踊るOSK! (9月 東京・三越劇場)
  コメント:
   バーンザパッションよりグっと良くなっていた。久々の東京公演で感慨深い。
   三越劇場とOSKがとてもしっくり合っていて観ていて心が弾みました。

第2位 3票
 たけふ菊人形公演 (10~11月 福井県・越前市文化センター中ホール)

第3位 1票
 春のおどり (4月 大阪・松竹座)
 虹のおどり (7月 京都・四條南座)
 Fresh Soda Baloon (8月 大阪・世界館)
 真田幸村 (9月 和歌山県・九度山町文化スポーツセンター)
   +
 その他の公演(コメント:虹のおどり「安土ロマネスク」だけ観たいです。)

投票に協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。次回の参加もお待ちしています。
    16:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
永岡ともよしです。他の観劇目的の遠征を断念してまで待っていたOSK日本歌劇団の東京・三越劇場公演が開幕するまで、ちょうど今日で1ヶ月となりました。まだ2月後半の勤務日程が確定していないので、そちらに合わせてのチケット購入は進められませんが、既に押さえておきたかった2回分を確保して最小限の用意は整えてあります。開演時刻が12時と16時に設定されているので、期間中の勤務が昼だけの連続だと追加は不可能になってしまいますが、その場合には購入済みの2公演に全力を注ぎ込んで応援してくるつもりです。なお千秋楽となる2月26日(日)には東京マラソンが行われますので、クルマでの移動を計画している皆さんは十分に注意してくださいね。もちろん私は電車で日本橋に向かう予定です。

今後のOSK日本歌劇団による公演スケジュール

1月29日(日)のみ 『SONG FOR YOU 2012』 奈良・いかるがホール
2月7日(火)~9日(木) 太鼓歌劇『ブラインド~耳なし芳一より~』 なんばHatch
2月22日(水)~26日(日) 『ADDIO/Dance of JOY』 日本橋・三越劇場
2月29日(水)まで続演中《週4回》 『ダンシング・ホロスコープ』 オ・セイリュウ
4月12日(木)~22日(日) 90周年記念公演『春のおどり』 大阪・松竹座

上記の公演以降では、5月26日(土)・27日(日)の金沢・赤羽ホールと10月3日(水)~11月11日(日)の「たけふ菊人形公演」も確定しています。『春のおどり』からは私も遠出での観劇を再開しますよ!
    13:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
21
 
永岡ともよしです。今日は土曜なのに普段と違ってお休みなので、父と待ち合わせて公開初日の映画『ゴーカイジャーvsギャバン』を観てきました。最初に断っておきますが、舞台挨拶の行われる会場ではありません。1回目の上映でしたし本編が1時間ほどと短いので、既に帰宅して現在ブログ更新中です。

映画が終ってシネコンから駅まで歩く間、父と私は『宇宙刑事ギャバン』の主題歌を何度も歌っていました。馬鹿な親子で申し訳ありません。もちろん電車の中では騒いだりしませんが、周囲に気を使って静かに過ごしていただけではなく、2人とも嬉しくて感動の涙を流しながら無言になっていたのでした。

ギャバンの「蒸着」は当然として、大葉健二さんが3人並んでのバトルケニア・デンジブルーを含めたトリプル変身も見られましたし、ゴーカイジャーの後継番組となる『特命戦隊ゴーバスターズ』もお披露目されて、本当に盛りだくさんの内容で大満足です。これ以上に欲を出したら切りが無いのですが、ギャバンに絞った上でメタルヒーロー作品と縁の深い俳優さんに登場してもらって、さらに新世代の宇宙刑事を紹介する別の映像作品も実現したら、父や私のような特撮ヒーロー好きは喜んで応援するだろうと思います。

次の戦隊ゴーバスターズも映画に登場する時期となり、ゴーカイジャーのTVシリーズとは間も無くお別れです。6人の海賊たちと会えなくなる日が来るのは寂しいですが、ギャバンの復活が証明している通り、たとえ25年とか30年の歳月が流れても、観る者を夢中にさせたヒーローの輝きは決して失われません。むしろ40代・50代を迎えた彼らが、豪快に「ド派手」に決めてくれるのを楽しみに待つとしましょう。
    12:08 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
19
 
永岡ともよしです。私が好きな舞台のミュージカルには、映像化されて有名になった小説などに基いていたり、映画そのものを原案として活かした作品が数多く生み出されています。そのため舞台版の音楽とは別に、CD1枚分以上の楽曲が既に存在する例が珍しくありません。ALウェバーが作曲を手掛けたミュージカル『サンセット大通り』(英国初演1993年)の場合も、その43年前に公開された同名の米国映画を原形として誕生した作品ですので、映画音楽の方が先行して繰り返し聞かれていた事になりますね。

今年の夏に『サンセット大通り』が日本初演を迎えると発表されてから、名前は知っていたものの映画が未見だった私は早速DVDを借りて鑑賞したのですが、とにかく面白くて圧倒されてしまいました。ビリー・ワイルダー監督の作り出した映像は「あくどさ」を感じさせるほど際どい魅力に溢れていて、屈指の名作と賞賛する意見が多いのも納得の映画です。近日中にミュージカルの海外キャスト盤を入手して聴くつもりなのですが、先ず今夜は映画『サンセット大通り』の音楽で作品に浸ってみるプランを立てました。

1950年に公開された映画の音楽はヒッチコック作品で知られるフランツ・ワックスマンが担当しています。私が今までに聴いた中だと、これもミュージカル化された人気作『レベッカ』では、ワックスマンの書いた楽曲は台詞が不要なくらい饒舌で、音楽を辿るだけでも物語の展開が見えてくるようでした。白黒の画面から離れた音だけの印象で、『サンセット大通り』の世界が何処まで再現されるのか楽しみです。
    19:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
17
 
永岡ともよしです。私はブログに来てくれた皆さんが積極的にコメントを残したくなるような楽しい記事は書けないので、何とか交流の機会を拡大しようと投票を設置して参加を呼びかけていますが、現在掲載中の投票の内で、受付期限を1月25日と定めた「もう1度観たい2011年OSK日本歌劇団の公演は?」に関しては、1年前の同じ企画と比べて参加数が半減して苦戦が続いています。昨年のOSK日本歌劇団による公演から1作品を挙げられるファンの多くが、依然として意見を明らかにしないままだと思いますので、残り1週間ほどとなった受付期間中の投票をお願いします。記事の左隣にあるブログパーツからどうぞ。
    20:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 
永岡ともよしです。何ヶ月も前から楽しみにしている映画『海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン』の公開まで、ちょうど1週間となりました。ゴーカイジャーのTVシリーズと同時進行で撮影された作品ですので、単独で製作されている映画に比べればお手軽感が否めないのかも知れませんが、設定を超えて出演者各人の魅力が爆発している若い戦隊メンバーに、歴戦の大ヴェテラン・大葉健二さんが加わるのですから、多少詰めが甘くても必ず大興奮させてくれる劇場版になっていると期待しています。

予め休日として指定しておいた訳でもないのに、普段なら出勤する方が多い週末の21日(土)と22日(日)が連休で、これは公開初日か2日目に観ておくように定められた運命だと信じて素直に従う事にします。またシネコンから帰ったら報告の記事を載せますので、その際には映画に対する意見や感想を寄せてもらえると嬉しいです。『ゴーカイジャーvsギャバン』は一部映画館を除き1月21日(土)公開です!
    20:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
11
 
永岡ともよしです。昨日は夕方までの勤務を終えた後に、いつものシネコンで映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を観てから帰宅しました。とにかく全編を抑えた調子で押し通す作品で、大花火大会を期待する人にはガッカリな2時間余りかも知れません。しかし静かな流れではあっても決して澱んではいなくて、事実から何も学び取ろうとしない無反省な連中にとっては、清らかな冷水を浴びせかけられた気分になるであろう、確かな芯の通った映画だったと思います。それにしても聯合艦隊旗艦「長門」は美しいですね。

ここからは映画の内容を離れます。私の父は山本五十六さんと同郷ですが、残念ながら同じ学校の出身ではないので直接の後輩という訳ではありません。それでも幼い頃から聞かされてきた五十六さんの人物像が見事に映像化されて、こうして日本中の皆さんに観てもらえるようになったのは、父の生まれ育った新潟県中越地方を大切な二番目の故郷だと考えている私にとっても誇らしい限りです。

【追記】
映画の終わりには小椋桂さんの歌が流れるので、アニメ『銀河英雄伝説』みたいな感覚が残りました。
    09:37 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
09
 
永岡ともよしです。大阪ドーンセンターでのOSK公演が終了しましたね。ファンの方々が書き上げた感想を読むと好評なようで、東京で待つ私は2月下旬の三越劇場で観劇するのが更に楽しみになりました。

さて、このブログでは通常の記事を掲載するのと並行して、投票を開設して皆さんに参加をお願いしています。「もう1度観たい2011年のOSK公演」も1月25日までの期限付きで受付中ですので、どうぞ気軽に意見を寄せてください。2010年の場合は12月に強力な『女帝を愛した男』が上演されて、新年最初の公演が1月下旬という日程だったため、1年前に呼び掛けた同種の投票には参加し易い環境が整っていたと思います。それに対して今回はオ・セイリュウでの定期公演が始まっていますし、1月6日には先に触れたドーンセンター公演が開幕する状況で、投票になど目を向けていられない年末年始になったのかも知れません。それでも私が知る限り、他に1年を回顧する投票やアンケートを実施しているブログはありませんし、この機会に2011年のOSK公演から「もう1度観たい作品」を選んでみては如何でしょうか?
    19:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
07
 
永岡ともよしです。新潟で雪に埋もれながら過ごした年始の休暇からは無事に帰ったのですが、夕方になってブログの更新に取り掛かろうとしたらPCが突然不調に陥って、この時間まで復旧に手間取ってしまいました。また明朝には泊り勤務に出掛けますので、通常体制に戻っての活動再開は仕事を終えて帰宅した後の1月9日お昼頃になります。いきなり躓きましたが今年も元気に更新や訪問を続けますよ!
    22:18 | Top
 
03
 
永岡ともよしです。今日から私は例年の通りに年始のお休みに入り、その間はネット環境から離れてブログ関連の活動も中止します。投稿されたコメントの承認やお返事が出来ませんので御了承ください。復帰は1月7日の夕方以降になる予定で、また通常体制に戻りましたらお付き合いをお願いします。
    11:36 | Top
 
01
 
永岡ともよしです。ノンビリしていたら早い作品は1月2日に放送開始らしいので、新作TVアニメの決して完全ではないラインナップを掲載しておきます。今回でお仕舞いとなる『ゼロの使い魔』は視聴確定ですが、他にも初回を試して大丈夫そうなら、5本程度を録画対象に追加するかも知れません。それにしても今期の新作は深夜アニメばかりですね。『テニスの王子様』の続編も遅い時間帯での登場となります。

『Another』 公式サイト 東京MX 水曜日 26:00~ 他
監督:水島努 構成:檜垣亮 主な出演:高森奈津美、阿部敦、前野智昭、米澤円、野中藍

『BRAVE10』 公式サイト 東京MX 土曜日 26:00~ 他
監督:佐山聖子 構成:池田眞美子 主な出演:小野大輔、柿原徹也、神谷浩史、森川智之

『アクエリオンEVOL』 公式サイト テレビ東京 日曜日 25:35~ 他
総監督:河森正治 監督:山本裕介 構成:岡田麿里 主な出演:梶裕貴、茅野愛衣、花澤香菜

『あの夏で待ってる』 公式サイト 東京MX 火曜日 26:00~ 他
監督:長井龍雪 脚本:黒田洋介 主な出演:戸松遥、島崎信長、石原夏織、萩原秀樹

『アマガミSS+plus』 公式サイト TBS 木曜日 25:55~ 他
監督:小林智樹 構成:木村暢 主な出演:前野智昭、名塚佳織、新谷良子、ゆかな、佐藤利奈

『妖狐×僕(いぬぼく)SS』 公式サイト TBS 金曜日 26:25~ 他
監督:津田尚克 構成:根元歳三 主な出演:日高里菜、中村悠一、細谷佳正、日笠陽子

『キルミーベイベー』 公式サイト TBS 木曜日 25:25~ 他
監督:山川吉樹 構成:白根秀樹 主な出演:赤崎千夏、田村睦心、高部あい、釘宮理恵

『新テニスの王子様』 公式サイト テレビ東京 水曜日 25:50~ 他
監督:山本秀世 構成:広田光毅 主な出演:皆川純子、置鮎龍太郎、諏訪部順一、小野大輔

『ゼロの使い魔』(第4期) 公式サイト 東京MX 月曜日 25:30~ 他
監督:岩崎良明 構成:ヤマグチノボル(原作者) 主な出演:釘宮理恵、日野聡、堀江由衣

『戦姫絶唱シンフォギア』 公式サイト 東京MX 金曜日 23:00~ 他
監督:伊藤達文 構成:金子彰史 主な出演:水樹奈々、高山みなみ、悠木碧、井口裕香

『男子高校生の日常』 公式サイト テレビ東京 月曜日 26:00~ 他
監督:高松信司 副監督:吉村愛 主な出演:入野自由、杉田智和、鈴村健一、日笠陽子

『探偵オペラ ミルキィホームズ』(第2期) 公式サイト 東京MX 木曜日 23:00~ 他
監督:森脇真琴 構成:ふでやすかずゆき 主な出演:三森すずこ、徳井青空、佐々木未来

『夏目友人帳』(第4期) 公式サイト テレビ東京 月曜日 25:30~ 他
監督:大森貴弘 構成:村井さだゆき 主な出演:神谷浩史、井上和彦、諏訪部順一、石田彰

『偽物語』 公式サイト 東京MX 土曜日 24:00~ 他
監督:新房昭之 構成:東冨耶子、新房昭之 主な出演:神谷浩史、喜多村英梨、井口裕香

『ハイスクールD×D』 公式サイト 東京MX 木曜日 25:30~ 他
監督:柳沢テツヤ 構成:吉岡たかを 主な出演:梶裕貴、野島健児、日笠陽子、伊藤静

『パパのいうことを聞きなさい!』 公式サイト 東京MX 火曜日 25:30~ 他
監督:川崎逸朗 構成:荒川稔久 主な出演:波多野渉、上坂すみれ、喜多村英梨、五十嵐裕美

『モーレツ宇宙海賊』 公式サイト 東京MX 土曜日 25:00~ 他
監督・構成:佐藤竜雄 主な出演:小松未可子、花澤香菜、小見川千明、戸松遥、甲斐田裕子

『輪廻のラグランジェ』 公式サイト 東京MX 日曜日 22:00~ 他
総監督:佐藤竜雄 監督:鈴木利正 構成:菅正太郎 主な出演:石原夏織、瀬戸麻沙美
    12:55 | Trackback : 1 | Comment : 4 | Top