穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
30
 
永岡ともよしです。普段はOSK日本歌劇団に関連する記事に絞っていますが、私自身は特撮やアニメの大ファンでもありますので、今回は4月1日公開の映画『レッツゴー仮面ライダー』を紹介しておきます。シリーズのTV登場から40周年を記念した作品だけに、1号から始まって歴代のライダー達が姿を見せる作品になっていますが、あくまで展開上の中心は最近世代の主要キャストなのを忘れてはいけません。

外見が変化していても、昔ブラウン管を通して活躍に拍手を送っていた主人公に変身して欲しい人も多いでしょうが、『オーズ』の火野映司こと渡部秀さん、NEW電王である野上幸太郎役の桜田通さん、そして『W』の左翔太郎とフィリップである桐山漣さん・菅田将暉さんといった若い俳優さんが、40年の歴史を彩ってきたライダーと共演するだけでも、私の特撮ヒーローを愛するファン心理を大いに刺激してくれます。

注目の『レッツゴー仮面ライダー』は全国公開される作品ですので、上映する各地の映画館に関する詳しい情報は公式サイトで御確認願います。もちろん私は既にチケット購入済みで、東京都内の映画館で初日に鑑賞する予定です。OSK『春のおどり』を目指して関西まで遠征する前に、心のモヤモヤを吹き飛ばす痛快な仮面ライダーの活躍も楽しみたいと思っています。映画の公開は4月1日からですよ!
    21:08 | Top
 
26
 
永岡ともよしです。私はカレンダー上のお休みとは関係無く勤務の予定が入っていて、土曜日である今朝まで泊まり勤務で働いていましたし、明日の朝からは翌日の夕方まで32時間拘束のお仕事が待っています。本当は特に書き残したい事柄が無かったので、更新は休止しようと考えていたのですが、このままだと1週間近い空白を作りそうだと気付いて、投票参加へのお礼の形で簡易更新を実行しています。

さて先日開設した新しい投票には、私以外に6名の皆さんが参加してくれています。大阪に春の訪れを告げるOSK日本歌劇団『春のおどり』観劇予定回数を伺う企画で、投票の受付は開幕を翌日に控えた4月2日までの期間限定です。投票の際にはコメントの書き込みも可能なのでお気軽にどうぞ。
    20:53 | Top
 
23
 
永岡ともよしです。私には信じられませんが、地震に遭って避難生活を続けている人たちに向けて、いまだに自分達が着古した衣類を送る連中がいるのだそうです。まるで残飯を袋詰めにして、「有難がって食え」と強要するのと大差ない姿勢だと感じてしまいます。もし衣類を贈りたいのであれば、問屋や大型量販店に納品されるような箱単位で、同じタイプの新品だけを届けなければ無駄を増やすばかりです。どんな良品だとしても、雑多に梱包されていたのでは、それを仕分けする手間が半端では済まないからです。被災者への支援を口にしながら、ゴミを送り付けようとする愚かな行為は止めましょう。

続いては話題の方向を一気に転換して、OSK日本歌劇団に関する新投票のお知らせです。大阪・松竹座での『春のおどり』開幕まで10日ほどと迫りましたので、今年の観劇予定回数を教えてください。前回は色々と意見があるに違いないと考えて「コメント必須」に設定しましたが、それではハードルが高いだろうと指摘もありましたし、該当する回数を選ぶだけでコメント無しでも投票可能です。 【受付は4月2日まで】
    18:58 | Top
 
19
 
永岡ともよしです。食料や日用品の買い占めなど絶対にしませんが、私は趣味の分野での出費の自粛も考えていません。むしろ3月11日の以前に想定していたよりも、積極的に舞台公演のチケットや書籍、或いは音楽・映像ソフトを購入しようと検討中です。楽しみを我慢してお金の流れを滞らせてしまうのは、電気や資源の無駄遣いと同様に愚かな行為ですから、私は積極的に資金を投入する姿勢で臨みます。

さてOSK日本歌劇団の主要な公演の1つ、大阪・松竹座での『春のおどり』(4月3日~10日)が開幕するまで、今日で半月となりました。熱心に応援しているファンや、毎年通っている地元の皆さんなら、恐らく既にチケットは準備してあるでしょうね。もちろん私も2回分を買い求めて、大阪まで出掛ける日を楽しみに待っていますが、ただ何しろ遠征での観劇になりますので、気軽には追加購入出来ません。割ける時間があるのなら、こんな時だからこそ出し惜しみせず、普段より多めに買ってみては如何でしょうか?
    20:10 | Top
 
16
 
さくら咲く国へようこそ。永岡ともよしです。投票への参加者が7名まで増えて安心出来ましたので、今回から通常の更新体制に復帰する事にしました。もちろん現在掲載している投票の受付は継続しますし、しばらく経ったら『春のおどり』観劇予定回数を選んでもらう次の企画も始めたいと考えています。

さて昨日3月15日からは『バーン・ザ・パッション』大阪公演も一般発売で購入可能となり、現時点では松竹座での『春のおどり』から金沢まで、4月・5月に行われる3会場の公演が発売中です。販売サイトの表示を確認する限り、金沢公演のチケットは動きが悪いようで、その前に同じ演目が大阪でも観られる日程上の制約が影響しているのは間違い無いでしょうね。もしOSKが公演日程の編成パターンとして、今後も同じ作品を複数の劇場で上演する形を考えているのなら、更に慎重な配慮が求められると思います。

【OSK日本歌劇団の主な公演予定】(全てチケット発売中)

『春のおどり』 大阪・松竹座 4月3日(日)~10日(日) 
『バーン・ザ・パッション』 大阪・一心寺シアター倶楽 
         5月13日(金)~15日(日)+20日(金)~22日(日) 
『バーン・ザ・パッション』 金沢・北國新聞赤羽ホール 5月28日(土)・29日(日) 

いわゆる有名人などを含め、とにかく「自粛、自粛」と騒ぎ立てている連中がいて、そんな考え方に従っていたら、日本中が首を絞められる結果を招いてしまいます。こんな時だからこそ、スポーツや劇場公演などは積極的な興行を組んで、観客の側も普段以上に資金を投入するべきではないでしょうか。もちろん揺れや交通機関への影響を考慮して、主催者や施設の管理者が中止を判断するのは当然の行動です。しかし訳の分からない「国民感情」などと称する正体不明の怪物に振り回されて、例えば遥かに被災地から遠い場所で零細な企業や個人商店が潰れるような事態も想定されるのですから、私のブログでは反「自粛」の立場を明確に示さずにはいられません。それでは次回も、さくら咲く国でお待ちしています。
    09:54 | Top
 
14
 
永岡ともよしです。ここで連呼しても成果が挙がっていませんでしたが、皆さんのブログに戸別訪問してお願いしたのが奏効したのか、4人の方々が新たに投票に参加してくださいました。まだまだ受付中ですので、1人でも多く投票してもらえるように、気持ちを引き締めて活動を続けたいと思います。

さて私は当初の予定では13日の朝から24時間拘束の勤務に入り、翌日の午前中には帰宅しようと考えていたのですが、職場の同僚で仙台在住の息子さんと連絡が取れなくなり、現地に向かうために仕事を休む人がいて、その欠勤分を埋める必要があって更に8時間残る事になりました。

その勤務の間に事態は私が想像もしていなかった方向に猛スピードで走り始めて、東京電力による計画停電とか、関連する形での電車の運行停止など、ゲリラ的脅威が首都圏の生活を直撃しました。初日の14日は自宅のある地域での停電実施は無かったものの、普段使っている鉄道の路線は全面運休に陥ってしまい、いつもの最寄り駅には戻れません。そこで川向こうの駅まで、区間限定で運行している電車を利用する事にしました。それでも車内の混み具合など、不安な気持ちは重さを増すばかりだったのです。

でも結果的には心配無用でした。乗換駅で待っている私の前に入線して来た電車は、思いもかけないほど乗客が少なくて、拍子抜けだったと書いてしまっても過言ではないでしょう。後は終着駅を出て街道沿いに進み、30分余り歩いたら通常の最寄り駅に辿り着いていました。これが毎日では困りますが、少しくらい長めに歩くのは苦にしないので、とりあえず不安一杯だった割には軽い気分での帰宅となりました。雨が降らなかったのも助けてくれたと思います。明日以降どんな停電・電車事情が待っているのでしょうか?
    22:35 | Top
 
12
 
永岡ともよしです。11日の朝から24時間拘束の勤務に入っていましたが、無事ではなかったものの何とか終了して、今は自宅のPC前に戻っています。最近は気分が滅入る事ばかりな上に地震まで重なって、全て投げ出してしまいたい精神状態に陥りそうになりますが、こんなところで負けていられないので、今回もOSK関連の投票をお願いしておきます。相変わらず新規の投票は全く集まっておらず、この記事を読んでくれたOSKファンには是非参加して欲しいと思います。まだまだ何度でもお願いするつもりです。

2012年で創立から90周年を迎えるOSK日本歌劇団では、例年4月の大阪・松竹座と7月の京都・南座での公演に、その時点での団員が総出演して活動の基幹を形成しています。これら2会場で披露された作品を、もし東京でも上演するとしたら賛成か反対か、或いは別の意見があるのか、私の用意した答えの中から選んでもらう投票です。とても簡単ですから、この機会に皆さんの率直な意見を教えてください。

【OSK日本歌劇団の公演情報】

『真田幸村~夢・燃ゆる~』(2007年初演作品の再演)

日時:2011年5月5日(木) 12時~、16時~
会場:一心寺シアター倶楽(大阪市天王寺区)
料金:5,000円(前売) 5,500円(当日) 全席指定
発売:2011年3月23日(水)~ チケットぴあ、ローソンチケットにて
出演:桜花昇ぼる、朝香櫻子、緋波亜紀、蒼音淳、虹架路万、桂稀けいと他 全13名
    13:33 | Top
 
10
 
永岡ともよしです。宣言した通りに、現在貼り付けてある投票への参加者が目標数に達するまで、このブログではお願いしか書きません。大阪の松竹座や京都・南座で行われている公演の作品を、東京地区の劇場でも上演するとしたら賛成なのか、OSKファンの意見を教えてください。例え呼び掛けが冷たく無視され続けても、私は信念を持って行動していますし、目標達成まで絶対に諦めません。
    19:30 | Top
 
09
 
永岡ともよしです。3月4日に開設した新しい投票には、依然として私を含め2名の参加しか記録されていません。OSK日本歌劇団の活動に関して、基盤である関西の主要な公演となっている松竹座・南座での演目を、東京でも上演するとしたら賛成か、反対か、或いは別の意見があるのか、選んでもらうだけの簡単な投票です。OSKファンなら誰でも自分の考えを持っているに違いないので、面倒がらず気軽に参加してください。なお私なりに票数の目標を設定しており、その達成まで他の記事を掲載するつもりはありません。何年間かを費やし、何千回お願いを書く事になっても、私は目標に向かって諦めずに活動を続けます。
    20:30 | Top
 
07
 
永岡ともよしです。OSK日本歌劇団の活動に関連させて新しい投票を始めましたが、私を含めた開設初日の2人の後には参加者が現れません。以前コメント欄を開いていた頃の無反応ぶりからも、このブログに来る人たちの冷酷さは承知しているつもりですが、せっかく題材として取り上げた投票を設置しているのですから、参加して盛り上げようとする気持ちを僅かでも抱いてもらえれば助かります。
    20:45 | Top
 
04
 
さくら咲く国へようこそ。永岡ともよしです。途中に公演の無い日を挟むものの、15名が出演する『バーン・ザ・パッション』の上演期間が5月13日(金)~29日(日)まで半月に及ぶと分って以来、残るOSKメンバーは何に取り組むのだろうと想像を巡らせたりしていました。その中には単発の別公演や外部出演も浮かんできましたが、まさか松平健さんがアル・カポネを演じるコメディ『アンタッチャブル』に朝香櫻子さんが参加するとは、私には空想さえ出来なかった驚きの展開でした。まだ何か隠してあるのでしょうか?

この『アンタッチャブル』は5月12日~15日が東京・シアター1010で、翌週21・22日が名古屋の中日劇場、そして『バーン・ザ・パッション』が金沢に出張する28・29日になると大阪の森ノ宮ピロティホールで公演を行います。一日程度の前後はあるものの、週末単位で考えればピッタリ重なる日程ですね。『アンタッチャブル』で朝香さんが演じる役は宝塚OGの花影アリスさんとのWキャストになっていて、東京での出演回は14日(土)の12時開演分だけです。勤務を休んでばかりいられませんし、観に行けるのか現時点では微妙な感じだと思います。無理に詰め込んでしまうと、チケットを無駄にする恐れもありますからね。

さて長くお休みしていたOSK関連の投票受付ですが、東京公演の定着実現に向けた題材をアレコレ考えてみた結果、思い切り単純化して「松竹座・南座作品の東京上演には賛成ですか?」に絞ってみました。現実には同じ構成で上演可能な舞台機構を備えた劇場の確保など、解決の難しい課題も多いと思いますが、とりあえず松竹座『春のおどり』の東京版や、四條南座公演を引っ越しさせた『レビュー in TOKYO』の実現を希望するのか、シンプルな選択肢で皆さんの意見表明をお願いします。毎年恒例の公演として定着させるのだと考えて投票してくださいね。それでは次回も、さくら咲く国でお待ちしています。
    11:25 | Top
 
02
 
永岡ともよしです。身体の調子が良くありませんので、現在は更新・訪問とも活動を休止しています。もし記事への反応が寄せられていれば、多少無理してでも更新に取り組むのですが、こちら別館は余りに無視され続けたのでコメント受付を廃止しましたし、個別記事と自由帳の両方で開けてある本館でも、2月中旬以降は一切書き込まれていません。そんな状態で何かを期待しながら、残された僅かな力を振り絞って記事を書くほど愚かではありません。体調が上向いてブログに臨む意欲が回復するまでは、放棄したのではないとアピールする程度に留めます。何百回でも繰り返しますが、私にはコメントが基準の全てです。
    19:08 | Top