FC2ブログ

穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
31
 
永岡ともよしです。今日は東京・日生劇場で坂本昌行さん主演の『ゾロ ザ・ミュージカル』を観てきました。注目している皆さんなら御存知の通り、残念ながら集客の面では最高の状態とは言えませんが、公演内容は必見の価値があると感じました。規格に収まるように仕立てられたブロードウェイからの輸入作品とは大きく違っていて、音楽や場面の組み立て方も新鮮ですね。もちろんディエゴ=ゾロとして主役を務める坂本昌行さんは、動きの良さ・歌唱の安定度など申し分の無い素晴らしさです。

普段からジャニーズの皆さんは出演する作品が粒揃いで、しかも演出家の期待に応える演技で評価が高いので、未見の段階で購入を決めても「ハズレ」は無いと断言出来ます。ただし、この冬の東京地区はジャニーズ系の有力舞台公演が目白押しで、東宝が高額資金を投入した『ゾロ』日本初演も大きなヒットには至っていません。帝劇・グローブ座・シアターコクーンに新規開場した神奈川芸術劇場こけら落とし公演と揃っては、興行的には厳しい現実を強いられるのも止むを得ないでしょうね。それでも『ゾロ ザ・ミュージカル』の東京公演は2月28日(月)まで4週間残していますし、名古屋・中日劇場=3月5日(土)~20日(日)、大阪・梅芸メインホール=3月24日(木)~28日(月)と続きますから、再演を確実にするくらいに浸透度を深めていくと期待しています。カーテンコールの「バンボレオ」で、皆さん一緒に踊りましょう!
    20:52 | Top
 
31
 
永岡ともよしです。この時期に遠出するのは天候に起因する不安を抱える事になりますが、2011年2月の私は関西+名古屋と名古屋単独の2回、こちらを離れて観劇目的の小旅行に出掛けます。毎回のパターン通りに移動の手段は夜行バスにしてあるので、降雪次第では動けなくなって数時間待ち続ける可能性も考えておかなくてはいけませんね。それでも大好きな遠征は止められません。

2月の遠征では、初回が宝塚大劇場(花組トップ・真飛聖さん退団公演)・新歌舞伎座(早乙女太一さん特別公演)と中日劇場(星組公演)、2回目は現2番手・凰稀かなめさんが宙組異動前に星組最後の舞台となる中日劇場まで再度出掛ける予定です。なおOSK日本歌劇団に関しては、以前からブログでもお伝えしているように、大阪・松竹座公演までは観劇予定がありません。春からは4月上旬の大阪~5月下旬の金沢~7月中旬の京都と、1ヵ月半ごとにOSKを追いかけて遠征に出る計画です。
    08:43 | Top