穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
08
 
永岡ともよしです。アニメ・特撮を除くと、筋書きのある大半のテレビ番組とは殆ど無縁で過ごしている私ですが、先日たまたま『あまちゃん』を1回だけ視聴する機会がありました。数字の高い番組なのは知っていたものの、実際に見ると楽しんでいる人の多さが納得出来るドラマだと感じました。ところでヒロインをメンバーに含めて、この番組では「GMT47」という女性アイドル・グループが登場していますよね。もちろん設定上でのみ存在するグループなのですが、大手事務所が推している新人さんが参加していたりして、現時点では表明されていませんが、CDデビューだとか年末の紅白出場などが話題になっているようです。番組としての紅白を盛り上げてくれるヒット曲や新たな出場者を探すより、NHKなら自前の大人気ドラマから企画を膨らませる方が遥かに賢明な気がしますし、恐らく契約者の皆さんも喜んでくれると思いませんか?
    23:26 | Comment : 0 | Top
 
20
 
永岡ともよしです。今さら私などが何処かで調べた説明を書き連ねても意味など無いくらい、特にAKB48はテレビ・雑誌など各種の媒体に繰り返し登場していますよね。その名称で、原点であるAKBが秋葉=秋葉原、最も新しいNMBが難波なのは分り易いと思うのですが、大阪の前に誕生したSKEが何に由来しているのか、3文字を見て直ぐに理解出来るのは限られた人だけではないでしょうか。

実は私も愛知県方面で活動しているという程度しか知識が無くて、どうS・K・Eと結び付くのか考えた事もありませんでした。最近になって観劇目的の遠征先として名古屋を加えるようになり、実際に現地に出掛けて初めて分ったのが、SKE=栄(さかえ)だったのですね。広い地下街に地上の商業施設も林立する大規模な繁華街で、舞台公演に関連する場所に絞っても、中日劇場や愛知県芸術劇場、そして御園座や劇団四季の使用する新名古屋ミュージカル劇場が近く、更に名古屋駅まで移動すれば名鉄ホールは徒歩圏内という集中度です。SKE48の拠点となっている建物も、通りに沿って目立っていますね。

私がSKE48のステージを観に行く機会は訪れないと思いますが、その名前の元になっている栄とのお付き合いは、これからの観劇生活でも続いていく事でしょう。年に何度も通う関西の主力劇場・松竹座があって、開演待ちの時間を長く過ごすNMB(難波)には及ばなくても、電車の乗り換えくらいしか秋葉原と縁の無い私には、AKBよりSKE(栄)の方がお馴染みの地名になるかも知れません。
    09:59 | Top