穏やかに日々創想 (永岡ともよし別館)

 
31
 
永岡ともよしです。私は1月22日に発売された『ノートルダムの鐘』スタジオ録音盤を予約購入して、既に繰り返し聴き込んでいますが、まるで実況録音を編集したCDのような臨場感がありますね。米国内の劇場2か所だけで上演されて、私が実際は観劇していない舞台作品なのにも関わらず、客席で上演に立ち会ったような印象を刻み付けてくれる音源です。アラン・メンケンさんの音楽は名曲揃いで、舞台や映画に大好きな作品は幾つもありますが、中でも『ノートルダムの鐘』は特別な1本になるかも知れません。恐らく私と同様に、このスタジオ録音盤で舞台公演への想いを募らせて、上演を待ちわびるミュージカル愛好家が、世界中に数多く生まれつつあるのは間違いないでしょうね。結末は原作に沿った形に戻るので、アニメ版と違ってエスメラルダは救われませんが、必ず心を満たしてくれる舞台になるだろうと、CDを聴きながら強く確信しました。現代風の重いミュージカルが好きな皆さんには、絶対欠かせないアルバムです。
    22:10 | Comment : 0 | Top
 
02
 
永岡ともよしです。昨夜は中野サンプラザまで出掛けて、岩谷時子さんのメモリアルコンサートを楽しんできました。場内が一番盛り上がったのは、伊礼彼方さんが中心になって歌う「男の子女の子」(郷ひろみさんデビュー曲)でしたが、これは遊びの部分が多くを占めるネタモノだったので、通常の楽曲から印象に残った3曲を挙げておくと、姿月あさとさんをメインに男性出演者5名がコーラスを受け持った「恋の季節」が、ピタッと決まって心地良かったのと、新妻聖子さんと城田優さんの共演で披露した「世界が終わる夜のように」(『ミス・サイゴン』から)は、ミュージカル公演では実現していない顔合わせだけに、二人が並ぶ姿と重なる歌声の両方が、余計に新鮮に感じられました。もう1曲は、歌唱そのものの完成度は高くなかった城田優さんの「君をのせて」(沢田研二さんのソロデビュー曲)が、過去の何度かラジオで聴いていた楽曲の素晴らしさを思い出させてくれた点で、意義深い再会だったと感謝しています。ミュージカルでも活躍する城田さんの声は大好きなので、いつか歌い込んだ「君をのせて」を聴く機会が訪れたら嬉しいですね。
    20:10 | Comment : 0 | Top
 
30
 
永岡ともよしです。今日は泊まり勤務明けで帰宅後、入浴と食事を済ませてから再度外出して、28日から新国立劇場の中劇場で開催されてきた『ブロードウェイ・ミュージカルライブ2015』の今期千秋楽に臨みました。OSKトップスター・高世麻央さんの参加で、正直なところ不安な気持ちを抱えて観劇本番を迎えたのですが、ちゃんと歌劇のスターらしさやOSK公演の延長線上を意識させるステージ構成で、悪い意味でなく周囲から浮いていましたね。少女歌劇系の知識が無い人たちに、「あれは何だ?」と違和感を覚えてもらえれば、OSKの存在をアピールする場としては、むしろ効果的だったと言えるのだろうと思います。
    21:07 | Comment : 0 | Top
 
05
 
永岡ともよしです。今日は東京・市ヶ谷に行って、別府葉子さんのコンサートを楽しんできました。昨年までとは違う会場での公演で、それが印象を変えた面もあるとは思いますが、観客に楽しんでもらおうとする意図が、従来よりも明確に示されていたような気がします。ただし客席の年齢層も狭くはないので、1つの狙いで全てをカヴァー出来ないのは仕方ありませんね。それでも葉子さんが歌う「北ウイング」など、事前には想像もしていなかった選曲で、私には今回の東京コンサートを象徴する思い出の1曲になりそうです。

会場のルーテル市ヶ谷ホールが、多少分かり難い立地だったからか、周辺で迷っている「それらしい」方々の姿を見かけたので、単なる1ファンに過ぎない私ですが、勝手に何組か案内させてもらいました。でもこんなヴォランティアは不要なのが正しい形だと思いますので、公演内容の工夫と同じように、開演までの円滑さを高める努力も欠かせませんね。次回は会場の内外で、さらに素晴しいコンサートを期待しています。
    21:59 | Comment : 0 | Top
 
03
 
永岡ともよしです。9月5日(金)には、旧あし@経由で交流のあったシャンソン歌手の別府葉子さんが、毎年恒例のコンサートを東京で開催します。普段は関西方面で活躍している別府さんなので、東京で生演奏に触れられる機会は大変に貴重なんですよ。「恒例」と書きましたが、お馴染みだった代々木上原の「けやきホール」は使えなくて、今回はルーテル市ヶ谷ホールという新たな会場での東京公演となります。会場が移動するのは少し残念ですが、今年も物語性豊かな歌声が東京で聴けるのは本当に楽しみです。
    22:26 | Comment : 0 | Top